2017年02月02日

テレビ番組で作ったiMac水槽

0004.PNG

先週金曜日の『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』見ていただけましたか?番組始まってすぐ加藤水槽出ていましたねー。古いパソコンを元に作ったのは、なんと!水槽でしたね!それしかないよねー。

0012.PNG

0011.PNG

番組を見逃しちゃった人、放送されてない地域の人、『耳を澄ませば』見ちゃった人、そんな方々は公式ホームページに静止画だけどバックナンバーがちょっとあるんで、どんな番組だったか想像しながら見てみてくださいね。
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!のバックナンバー

さて、ぶっちゃけるとiMacを水槽にするなんてのは、随分前からいっぱいやってる人います。こんなのとかね。それを加藤水槽がやる以上、その人たちに負けてはいられません。調べてみるとiMac水槽の先人達はあくまで水を入れられる容器を作る、といったのが多かったので、私は本当にガッツリ飼育のできる機能性に優れた水槽を作ることにしました。

0008.PNG

構造は私が最も得意な『器具を使うけど、まったく見えない』構造になっています。

ぷろぺら用02.jpg

こんな配管部品が、

ぷろぺら用01.jpg

こんな感じで水槽の中に入っています。

puropera2.jpg

そしてこんな感じで水が循環するわけです。セパレーターによってメイン水槽と器具水槽は完全に分けられ、底面の配管部で繋がっていて水が循環するわけですね。いわゆる底面ろ過、加藤水槽として作っているものと同じです構造です。器具水槽部分にはCO2関連の機器が入れてありますから、本格的に水草を育てることもできるわけです。

0009.PNG

LEDはRGBで10W程度。好きな色に調色できて、撮影時は朝、昼、夕方、夜の色を用意していましたが、使われなかったなー。この写真はかなり青いですね。

0013.PNG

ちなみにおまけ機能として、ブルートゥースで音楽が聴けます。スピーカーはもともとiMacについてる純正の物。こだわりです。

さて、今回は作った水槽の紹介だけでおしまいですが、次回は皆さんが一番聞きたいであろう『番組の裏側、ちょっと言っちゃいますスペシャル』です。番組の人に怒られちゃうかもしれないけど、どうして加藤水槽が水槽作ることになったのか、撮影とかどうなってたのか、そもそも番組の収録ってどんな感じなのか、ブラウン管はホントに使う気あったのか、などなど色々お話しちゃいます。お楽しみに!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!



posted by katoget at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2017年01月25日

27日のテレビにちょっと出ます

IMG_8001.JPG

テレビにちょっと出ます。とっても嬉しいです。

番組名は『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』
テーマは【家庭の不用品を誰もが欲しいアレに!劇的リメイクSP】だそうです。
テレビ東京系列で明後日の27日金曜日の20:54分から1時間です。日本全国7チャンネルで見れると思います。結構前半に出ると思います。写るのは5分か10分かわかりませんが、暖かく見守ってくれると幸いです。

私は『時代遅れのパソコンを癒しのインテリア』のヤツを担当しています。番組の性質上、何を作るかは番組終了時まで秘密です。

IMG_7806.JPG

卓球の水谷隼選手ではなく、ギター侍こと波田陽区さんが朝から家にロケに来てくれたり、

IMG_7895.jpg

テレビ東京のスタジオまで行っちゃったりしました。

撮影、すっごい大変でした。その辺は放送終了後にちょっとウラ話を書かせていただこうかなと思っています。

私、加藤水槽は今まで色んな物を作ってきましたが、その結果、番組制作会社の方からお声をかけていただいた、って感じです。

06.jpg

こんなのや

04.jpg

こんなのや

05.jpg

こんなのや

03.jpg

こんなのや

IMGP8145.jpg

こんなのや

02.jpg

こんなのや

01.jpg

こんなのや

IMGP5936.jpg

こんなのを作ってきましたね。

最近は

IMGP7332.jpg

こんなのとか

IMGP853304.jpg

こんなのとか

IMGP861901.jpg

こんなの作ってましたね。

こんな私が時代遅れのパソコンを一体何にリメイクするんでしょう…想像もつきませんね。番組の性質上、こればっかりは言えませんのでご了承ください。勘のいい人は気づいちゃうかもしれませんが、放送終了後まで内緒にしておいて下さい。

私は家にテレビが無いので見れませんが、完成品も製作風景も面白いと思いますので、皆さんは是非見てみてくださいね!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!



posted by katoget at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年01月22日

ランプ植物、テラリウム編

IMGP909501.jpg

2017年ですね。とにかく寒い!休日は寒くて寝ていたら、いつの間にか1月も終盤です。このまま冬眠してやろうかとも思いましたが、ランプ植物の新作を作ることにしました。

IMG_7985.JPG

ベースはこれ。大きくて大変良いランプです。

IMG_7986.JPG

さくっと底にくっ付いていた円柱部分を外します。簡単なロウ付けだったので、ポロッと取れました。今回は水槽じゃないので、あとはLED照明をつければ完成だ。

IMG_7992.JPG

LEDはランプの形状に合わせてアルミの棒をヒートシンクとしてチョイスしました。上にネジ穴を切っています。

IMG_7998.JPG

LEDの素子は買いだめしているシャープの銭型。今回は3Wで作ります。

IMG_7999.JPG

ジャックとか配線とかをハンダ付けします。楽しい。

IMG_8001.JPG

ヒートシンクに放熱接着剤でLEDを固定してLEDモジュール完成。

IMG_8002.JPG

ピカツ!

IMG_7995.JPG

次はランプ側にLEDを取り付けましょう。ネジで固定する穴をあけるために、まずコンパスで型を作ります。こんなオンボロコンパス使ってます。

IMG_7997.JPG

切り取った円の型をランプの天面に当てて、穴を開ける位置をマーキングをするわけです。こうすればだいたい中心が出ますからね。だいたいでいいんです。

IMG_8004.JPG

わかりにくいけど、ランプの天面とLEDモジュールがドッキングしました。中にアルミ棒が入ってるのわかりますか?

IMG_8006.JPG

このままではネジが明らかに色が違うのでかっこ悪いですねー。

IMG_8008.JPG

ぬるっと絵の具で塗ってエイジング完了。得意です。

IMG_8005.JPG

とりあえずこれで光らせることができるようになりました。次は中のレイアウトとかを考えます。

IMG_8009.JPG

レイアウトを始める前に、受け皿を作ることにしました。ランプの中に直接土を盛るのは、ランプの底が錆びるし、できれば避けたいんです。受け皿あるほうが保水性も良くなるしね。

IMG_8011.JPG

レイアウト何時間か考えましたが、流木を埋め込む感じにしました。

IMG_8012.JPG

土を高く盛るのでケト土をチョイス。水を入れて、ネチョネチョになるまで手でこねます。冷たい。冬眠したい。

IMG_8013.JPG

流木を埋め込む感じでケト土を盛りました。あとは植物をレイアウトしたら完成です。

IMGP8980.jpg

IMGP8995.jpg

IMGP9042.jpg

こんな感じになりました。思ってた以上にテラリウム、パルダリウム、って感じになりましたね。

IMGP9057.jpg

ホソバオキナゴケメインで他にもチョコチョコ色々な植物を植えています。コケはコケリウムさんでホソバオキナゴケを3パック買ってちょっと余ったくらい。

IMGP9067.jpg

左下に一番大きく見えるのがネオレゲリアの何か。うちで増えた子株です。ネオレゲリアは根の依存が少ないので、このような密閉式の多湿な容器でも結構綺麗に育ちます。コケリウムに実はオススメです。

IMGP9073.jpg

ちょこちょことアクセントにミリオフィラムの水上葉が植わっています。水草ですね。このミリオフィラム、うちの屋内で加温も無しに冬を越してくれているたくましい種です。

IMGP9071.jpg

これは何かのシダです。うちに来て2年目の株からの子株です。丈夫。

IMGP9077.jpg

これは何かのチランジアですね。赤色が欲しかったんです。丈夫な種類ですが、こういった密閉容器内では蒸れないように気をつけましょう。

IMGP9083.jpg

なんとなく多肉の子株とかも入れてみた。これは間違いなく環境的にはミスマッチですよねー。でもこのフワフワがかわいくて入れたくなっちゃった。多湿で徒長するかなー。そのときはそのとき考えましょう。

暗いところ見ても美しいです。

IMGP893001.jpg

IMGP893301.jpg

こんな感じで今年も色んな物を作っていくぞ!
今年もよろしくお願いいたします!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!


posted by katoget at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸