2014年12月04日

島好きです。あと夜行列車でさよなら。

さむい.jpg

加藤の旅行記もこれが最終回。水草に関係ない記事が多くて申し訳ないっすが、最後までお付き合いよろしくお願いいたします!

ということで、バンコクのウィークエンドマーケットを満喫した加藤は最後の目的地に行くため、飛行機でサムイ島に向かいました。1時間かからないくらいだったかな。

IMG_6597.jpg

着いた!暑いけどサムイ島!

IMG_6604.jpg

目的地はもうちょっと先なので船に乗り換えます。

tao.jpg

サムイ島から船で1時間、ダイビングスポットで有名なタオ島へ着きました。目的地はもうちょっと先です。

IMG_6606.jpg

タオ島で船乗り換えて、いよいよ目的地が見えてきました。右に見える大きい島がタオ島、左に見える小さい島が目的地のナンユアン島です。

何湯アン.jpg

タオ島が21km2で東京ビックサイトよりちょっと小さいくらいですが、その左上にあるちっこい島がナンユアン島です。タオ島と同じくダイビングスポットとして知られてる島です。

IMG_6615.jpg

IMG_6632.jpg

ナンユアン島は、小さい3つの島が砂浜で繋がっています。宿泊施設は島に複数あるバンガローを営んでいる1つのみ。環境保護と商売のためペットボトル、缶の持ち込みが禁止されています。

IMG_6653.jpg

だからここで買うジュースはビン。2002年て書いてある。確かにエコだなー。

日中はタオ島から遊びに来る人が多いけど、夕暮れ時に島にいられるのは宿泊者だけ。まさにリゾート気分。

IMG_6629.jpg

ビーチには俺と犬と宿泊客だけ。

IMG_6668.jpg

夜は唯一あるレストランで食う以外ない。ここに来て思うことは…1人でリゾートは寂しい!

IMG_6637.jpg

島にある岩山登ると、絶景が拝める。さっきアップした写真もそう。足場がかなり険しいけど、夕暮れには元気な宿泊客が集う。

IMG_6634.jpg

アイフォンのパノラマ撮影。クリックして穴が開くほど見てね。右に見えるのはタオ島です。

さて、一人ぼっちを痛感するリゾートライフですが、もちろん目的はスキューバダイビングです。

IMG_6680.jpg

とはいえ海の中の写真は撮ってないので勘弁してください。2日間一緒に潜ってくれた、インストラクターの「ヌードルさん」。本名は忘れましたが、ヌードルっぽい名前なので、あだ名がヌードルなのだそうです。巨大な岩が特徴的な面白い海でした。

IMG_6700.jpg

さぁ、帰国の準備です。船でチュンポーンに向かいます。

tyu.jpg


IMG_6702.jpg

2時間くらいでチュンポーンついたー。

IMG_6707.jpg

ということでチュンポーンの駅に移動してきました。いよいよ最後の大移動です。

bannkoku2.jpg

夜行列車でバンコクに向かいます。帰りの飛行機の時間との都合で、夜行列車が一番良かったわけなんですね。

IMG_6705.jpg

ホームには犬とか屋台がありました。旅行の終わりを感じ、寂しい気分だったんですが…ちょっと様子がおかしい。電車が来ないんです。もちろん予定時間通りに来るとは思ってなかったけど、あんまり遅くなると飛行機に間に合わなくなっちゃうぞ。

30分経過…

1時間経過…

1時間30分経過…

2時間経過…

IMG_6715.jpg

やっと来たー!!!おせー!!

IMG_6717.jpg

電車の中はベトナムの寝台列車とは大分違う感じがしました。ベッドが通路の両サイドに、平行になってるんですねー。おもしろーい。とはいえ寝心地は最高なので旅の疲れもある加藤は爆睡です。

そしてまだ日も昇らない早朝、駅員さんにたたき起こされて…

IMG_6723.jpg

一瞬でベッドが椅子に早や変わり!スゲー。

IMG_6725.jpg

間もなくして電車はバンコク、フワランポーン駅に到着。なんとも味わい深い駅です。かっこいい。

IMG_6727.jpg

駅で子供向けのコインゲームを見かけるも、まったくかわいさの欠片も感じないキャラクターに加藤も絶句。

IMG_6734.jpg

そして飛行機でビューン。

IMG_6773.jpg

ただいま!

8月まるまる遊びつくした旅行でした。最後までありがとうございました。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑次回こそ水草らしくレイコンの作品について書くよ!なのでクリックよろしくお願いします!


posted by katoget at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年12月01日

バンコクの熱帯魚パラダイス!

bannkoku].jpg

チェンマイから1時間くらいでバンコクに着きました。とりあえずバックパッカーが集うというカオサンという通りを探して行ってみたところ、

IMG_6390.jpg

うわ、ごちゃごちゃしてうるせー。宿は多かったですがあまり好みじゃないです。とはいえバンコクが巨大な都市であることをまじまじと感じました。

IMG_6396.jpg

翌日、売り物のカボスの横で寝てるネコがいたけど、こんなバンコクが好きです。

さて、バンコクに来たのには前にも言ったように、目的があります。そのために曜日も合わせて来ましたからね。目的とはそう、タイを代表する熱帯魚市場があるチャトチャック広場のウィークエンドマーケットです!

IMG_6399.jpg

IMG_6572.jpg

チャトチャック広場は一見公園のような感じですが、中には露天や屋内スペースもあり、超巨大ななんでもマーケットです。

IMG_6551.jpg

IMG_6411.jpg

IMG_6571.jpg

ウィークエンドマーケットは熱帯魚の市場ではなく、ホント何でも売っているマーケットで、その片隅にペットのコーナーがあって、その一部が熱帯魚のスペースになっています。とはいえ、その広場全体が凄まじくでかいので、熱帯魚のスペースだけでもヘトヘトになるくらいあります。

IMG_6430.jpg

熱帯魚屋さんの前に屋台があり、おばちゃんが調理して料理を提供してくれます。まさにカオス。別に熱帯魚料理じゃありませんよ。

IMG_6429.jpg

IMG_6412.jpg

熱帯魚関係の店舗はもう、それこそ沢山あります。ゆるーいお店から高級志向のお店まで、様々な専門店がホントごった煮状態です。

IMG_6408.jpg

IMG_6405.jpg

ディスカスのお店なんて当然あります。実は結構ディスカス好きです。

IMG_6439.jpg

IMG_6441.jpg

海水のお店ももちろんあります。

IMG_6434.jpg

IMG_6566.jpg

高級なサンゴのお店だってもちろんある。

IMG_6478.jpg

アロワナのお店なんて、無いわけないよねー。

IMG_6504.jpg

IMG_6517.jpg

フラワーホーンのお店だってある。えぐい。

もちろんもちろん水草のお店もいーっぱいある!

IMG_6418.jpg

IMG_6443.jpg

IMG_6444.jpg

IMG_6416.jpg

やっぱりタイでも水草レイアウト流行ってるみたいな印象を受けます。

IMG_6559.jpg

水槽に入れて売られてる水草もあれば、

IMG_6414.jpg

パックに入ってる水草もある。この辺は日本と同じですね。値段は日本の1/10くらいだけどなー。

IMG_6421.jpg

面白い装置で水上葉を栽培してる。壁面きったね!

IMG_6567.jpg

ブセファランドラ育てすぎだろ!

IMG_6400.jpg

もちろん器具だって売ってます。何でも揃うな。

IMG_6436.jpg

レイアウト素材も当然売ってる。流木が天井にまで達してるぞ。こんな光景は初めてだ。

IMG_6564.jpg

ここは何かなーと思ったら、

IMG_6565.jpg

底床材を売ってるんだ。なるほどなー。

さて、まだ出ていませんが、タイの熱帯魚といえばアレですよね。

IMG_6446.jpg

IMG_6452.jpg

IMG_6456.jpg

IMG_6465.jpg

ベタ!!やはり扱ってるお店多かったです。

IMG_6490.jpg

やっぱりベタ屋さんは小さい水槽がビシーっと並んでいる。

IMG_6526.jpg

ラボっぽくてかっこいいベタ屋さんもある。

IMG_6513.jpg

写真が悪くて申し訳ないけどワイルドベタ屋さんもある。写真のはマハチャイ。360円。

IMG_6521.jpg

たまたまなのかわからないけど、ウィークエンドマーケット内のベタ屋さんはヒレの短めなプラガットが多かったです。でも俺、プラガット好きなんですよ。なんか、強そうだし。

IMG_6533.jpg

IMG_6540.jpg

IMG_6536.jpg

このへんはプラガットジャンボってやつかな。でかくて迫力あります。

IMG_6515.jpg

ブロリーもいました。

それと、非常に印象深かったのは袋売りの熱帯魚。

IMG_6472.jpg

IMG_6499.jpg

もちろん日本でも袋入りの熱帯魚は普通ですが、なんか違うんです。

IMG_6498.jpg

IMG_6561.jpg

IMG_6557.jpg

なんか袋が多いしデカイ!

IMG_6558.jpg

30cmくらいのコイが数匹入った袋。

IMG_6480.jpg

ウナギだって袋に入って売られます。

IMG_6562.jpg

エイの袋売りは、なんというか標本みたい。

ホントなんでもある感じの超巨大マーケットでした。もうクタクタです。でも加藤的にどうしても見ておきたいジャンルがありました。

IMG_6552.jpg

タイの水槽事情です。なんか見たことない水槽ないかなー。

IMG_6553.jpg

タイの売れ筋、60cm水槽。多面な感じがかっこいいね。フルセットで4000円。

加藤的に気になった水槽はこれです。

IMG_6497.jpg

オールドTVスタイル水槽。

IMG_6496.jpg

レトロなTVと水槽の融合。テレビの上には上部フィルター。面白い。でもいらないかな。

ということで、チャトチャック広場のウィークエンドマーケットレポートでした。実はこれが書きたくて旅行記を続けていたってのもあります。ちなみに私が買ったのは、

IMG_6591.jpg

タイの熱帯魚雑誌だけ。生き物は持ち帰れないししかたないね。

IMG_6592.jpg

読めないね。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑次回、旅行記最終回!クリックよろしくお願いします!


posted by katoget at 02:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年11月27日

バスでチェンマイへ。次はバンコク

25.jpg

※今回のアクアリウム要素はこのイラストだけです!

tyenmai.jpg

ラオスのルアンパバーンからバスで22時間、ついにタイのチェンマイに到着です。長かった…。

IMG_6193.jpg

これはラオス、タイの国境。

IMG_6198.jpg

今回のバスでも日本人とこんにちは。バスでの移動って心細いから、こういう出会いがすごい嬉しい。中でもスズキさんはルアンパバーンの滝で写真をお願いした人だったので、これまた奇跡の再会です。

IMG_6264.jpg

奇跡ついでにカンボジア滞在経験のあるスズキさんにチェンマイでバイクを運転してもらい、色々連れて行ってもらいました。ラッキー!感謝!

チェンマイでは主に、

IMG_6205.jpg

白い尖ったのや、

IMG_6259.jpg

金ぴかの尖ったのや、

IMG_6316.jpg

古びた尖ったのや、

IMG_6327.jpg

改装中の尖ったのを見ました。

正直、尖ったのにそれほど興味があるわけでない加藤は、ちょっと飽きてきてしまったので、

IMG_6360.jpg

温泉にも連れてってもらいました。

タイの温泉はなかなか個性的。まず男湯、女湯に別れて、その先には個室のバスタブが沢山あるんです。

IMG_6358.jpg

で、個室に入って、バスタブにお湯入れて、服脱いで入るわけです。なかなか硫黄臭い、いい温泉でした。

IMG_6365.jpg

そこで食った温泉卵が絶品!100個食べたい!

あとはチェンマイでは綺麗な蝶を見たり、

IMG_6279.jpg

なんかアンニュイ感じの壁画を見ました。

IMG_6236.jpg

IMG_6235.jpg

んー…あんにゅい。

そんでスズキさんに空港まで送ってもらい、今度はバンコクに向かいます。

IMG_6379.jpg

スズキさん、ありがとうございました!

bannkoku].jpg

そしてついにバンコクです。ここには非常にアクアリウムな目的で来ました!それについては次回!

ちなみに到着すぐ、バンコクで安い宿を探していたところ、個室なのに妙に安いところがありまして。ラッキーだけど、ちょっと怪しい。なのでとりあえず部屋をチェックだけさせてもらったところ…

IMG_6384.jpg

ドアを開けたらベッド!3畳もないくらい!窓ない!監獄か!怖い!!

IMG_6387.jpg

IMG_6386.jpg

こ、こんな部屋泊まったら病気になってしまう!

ということで、加藤はそそくさと逃げましたとさ。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑まだしばらく旅行記が続きますがよろしくお願いします!


posted by katoget at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記