2014年08月30日

レイコンの順位と醗酵式


水草レイアウトコンテスト
1124位でした!
ちっくしょー!!


DSC_6452.jpg

はい、発売中のアクアライフ9月号!今月号は醗酵式についてあれこれ書いてます!

醗酵式CO2は手軽に水草水槽にCO2を添加する有名な方法です。必要なのは最低減だと、水!砂糖!イースト菌!の3つだけ。今回は醗酵液のレシピ2種類と出来るだけかっこ良くて効率良い容器を紹介しております。

イースト.jpg

これは記事のために書いたイースト君。

IMGP4953.jpg

醗酵式はとても面白い技術ですが、今までの工作記事と違い、菌と醗酵というとても専門的な内容に触れなければいけません。記事内では難しいことは書いていませんが、今回はイースト菌の研究家の方に沢山の助言をいただいて書いています。なので醗酵式ベテランの方もぜひ読んでみて欲しい内容です。きっと発見があると思います。

特に醗酵液のレシピにおいては数種類の醗酵液を作り、定期的にデータを取り書き上げました。

IMG_4268.jpg

IMG_4270.jpg

へっぽこなデータではありますが、多少は役に立つと思います。

ちなみにフラスコと大きい水槽バックの写真はいつも通り27Lさんとこで撮影してます。うちには大きい水槽ないので。

IMG_4273.jpg

IMG_4279.jpg

27L旦那が水槽をメンテナンスし、27L嫁がタイカレーを作っている様子。

IMG_4288.jpg

このタイカレーが実に美味かったです。このカレーを超えるカレーを求め、東南アジアに旅に出ることにしました。

IMG_5668.jpg

続きはまた今度!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑お気軽クリックよろしくお願いします!



posted by katoget at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 淡水の話題

2014年03月06日

目指せレイコン2014!今年の作戦は…

先日のオフ会、楽しかったです。うちには前日から333ばんきんさんとSUSさんが来てて、333ばんきんさんはお泊りになっていかれました。お二人ともナイスな記事かいてくれたので、面白いので読んで〜。

333ばんきんさん
その1
その2
その3

SUSさん
こちら

これらと以前ヌーンさんが書いてくれた記事コレ読むと、はっきりいってもう、うち来る必要ないです。でもお客さんいつでも募集中なんで、新鮮味は無いと思いますが実物見に来てくださいね。

はてさて、オフ会の熱も冷めやらぬまま、いい加減逃げ続けていた問題にも取り組まねばなりますまい。何って、レイコンです。世界水草レイアウトコンテスト2014!今年も出すよ!まだぜーーんぜん用意できてないけど!

IMG_3323.jpg

今年も20cmで挑戦だ!去年より順位を上げるぞ!確か去年の順位は670位だったか760位だったか。

ずーっとスケッチしたりしてたんだけど全然決まんないんだよなーレイアウト。なので、ある程度組みながら考えることにしました。今年の素材は

IMG_3325.jpg

これです。なんかの根っこ。昨年お隣さんが引っこ抜いた庭木、それをいただいて1年間放置してた物です。ダンゴムシとかいそう〜。市販の流木じゃないけどいいのか?という声も聞こえそうだけど、しょうがないじゃない。だって20cmにあう密度の木なんて無いもの。浮いちゃうんじゃない?という声も聞こえそうだけど、浮いたら沈めるのみ!水質に影響は?という声が聞こえそうだけど、問題があれば水を代えるのみ!

とはいえこの木は

IMG_3326.jpg

でかい。当然水槽に入らない。そもそもそのまま使う気は無いです。使うのは根っこの先端部分のみ。それらを寄り合わせて、1本の木のように仕立て上げようというわけです。

IMG_3328.jpg

ありとあらゆる道具を使い解体開始。机ドロドロ部屋中ドロドロ。もう最悪です。皆さんは屋外で作業しましょう。

IMG_3332.jpg

でもどうでしょうか、細い根の先端だけでいい趣じゃありませんか?こういったのを寄り合わせて、流木だけで遠近感を表現したいと考えているわけです… しかし、イメージどおりにはいかないもので、悪戦苦闘。ドロドロになりながら、少しずつナイロン糸でまとめていきます。そんでまだ納得してないけどとりあえず出来たのはこんな感じ。

IMG_3337.jpg

んー。まぁ、こういうものが作りたかったんだけど、これだけじゃ670位は超えられねーなぁ。もうちょっと右側にもアプローチいるなぁ。低床は基本緑の絨毯にする予定だけど、それだけでいいのかな。んんー。

とはいえ、俺は考えたわけです。俺のようなキューブ水槽でレイアウトする場合はどういうのがいいのか。俺なりに考えて出た答えは、『素材を魅力的に見せるレイアウト』でした。

IMGP9781.jpg

これは私の鉱物コレクションに紛れ込んでる蜂の巣。その辺に落ちてた蜂の巣なんですが、ケースに入れるといい感じでしょ?ようするにそういうことなんじゃないかと、正方形のケースはそのフラットな比率から、中の物を生かす見せ方に向くのではないかと考えたわけです。

空間感ではパノラマの水槽に勝てっこない。なので今年は中の形の面白さ、そういうの狙っていくぞ!めざせキューブ部門1位!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑景気づけのために、是非お気軽クリックよろしくお願いします!

posted by katoget at 23:33| Comment(12) | TrackBack(0) | 淡水の話題

2013年08月11日

レイコン結果発表!小さくても水槽!

名称未設定-1.jpg

レイコン結果来た!

名称未設定-11.jpg

開けた!

670位だった!

決して超良いわけじゃないけど、上位1/3に入ったのが素直に嬉しい!でも本当に嬉しいのは来年はもっと高い順位が狙えるということが分かったこと。どういうことかというと、こんな水槽を出品してたから!

IMGP9100.jpg

ドーン!

四角い!しかもこの水槽、幅が20cmしかない!

IMGP0091.jpg

この水槽でレイアウトしたんですよホント。ホームページだとここ。この水槽の幅は20cm、高さは水槽部分で25cm。実は若干縦長の水槽なんです。今まで縦に長い水槽ってあんまりレイコンで見ませんでしたよね。

少なくとも20cm水槽で670位は狙えることが分かりました!これは小型水槽を維持している人たちには結構驚きじゃないですか!?俺はずーっと「小型水槽じゃどーせ勝負になんねーし…」と思って出品してなかったんですが、この結果は勝負できるんだぞー!っていうことを教えてくれた気がします。

来年は沢山小型水槽の出品者が増えるといいなぁ。そしていつか小型水槽で上位をとってやりましょー!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑お気軽クリックしてくれると順位が上がって更新頻度が上がるかもしれません。よろしくお願いします!



posted by katoget at 21:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 淡水の話題