2015年11月15日

部屋も水槽も同じと気づいた

IMG_12081.jpg

はてさて、相変わらず水草にとどまらず、植物が増えている我が家ですが、色々問題がございます。まず、窓が少ないのです。西側と東側にあるのですが、東側は作業部屋、いい光が入りますが小さく、既に前回作った温室で埋まっております。

IMGP6966.jpg

うん、もう何も置けない。

で、西側の窓ですが、そもそも西日以外入らないので暗く、しかも和室にカーテンレールなのが気に食わない。

IMG_11901.jpg

和室にカーテンレールって、ダメだよね!

なので、植物関係ないですが、まずカーテンレールを改造することにします。

IMG_11911.jpg

カーテンレール外して障子はめれるように改造!

IMG_11931.jpg

障子をはめて完成。神奈川から持ってきた障子、ここでも活躍。

続いては、障子をはめてますます暗くなった窓際を明るくする作戦です。

IMG_1218.jpg

はるばる香港から取り寄せたペンダントライトなカラフルソケット、7本を窓際に増設しました。LEDは別に購入したレフタイプ7Wくらいのを7個。こいつらを組み合わせて、窓際の明るさアップです。

IMG_12001.jpg

これで多少は西側の窓際でも育つかな。LEDをパワーアップさせれば相当明るくできると思うけど、お金がかかるから、まずはこれで様子見です。

IMG_12111.jpg

普段は日中につけるライトです。タイマーで7時〜15時くらいにつけてます。なんか照明としてはシュールな役目ですね。

…はて、植物を育てるために上から照らす照明、なんかこの感覚、知っているな。

IMGP7950.jpg

そうだ水槽だ。俺はすでに部屋を水槽にしようとしているのだ!考えてみれば部屋も水槽も生き物を健康に生かすための空間、レイアウトするための空間という意味で同じだったのだ。水槽が好きで部屋が好きなのはイコールなのかー!と、最近思うのでした。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑水草成分超少ないですが、クリックよろしくお願いします!


posted by katoget at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2015年05月17日

全国アクアリストの集い!inアクアテイラーズ

アクアテイラーズで行われた『日本水草水槽倶楽部総会 in OSAKA』に飛び入り参加してきました!

IMG_8859.jpg

チャリで!

経緯はといいますと、今は関東に住んでない加藤水槽ですが、LINE等では未だ関東水草連合の方から除籍されていないのでチラチラ見ていたのです。そしたら『じゃあ16日はアクアテイラーズで!』みたいな書き込みが見えて、「16日なら行けるな。そういやなんか集まりがあるって言ってたな。」と思い出しまして、『加藤水槽も行きます!チャリで!』という流れで参加させていただきました、

会場は、冒頭で言ったとおりアクアテイラーズ。

IMG_8839.jpg

IMG_8837.jpg

IMG_8832.jpg

IMG_8847.jpg

アクアテイラーズはなんと加藤水槽第2本社ビルからチャリで気軽に行ける距離なんですが、ほーーーんとにいいお店でして、私は全国のアクアショップを全て知っているわけではないですが、それでも『インテリア系アクアリウムショップ』というジャンルでは控えめに見ても日本で5本の指に入ると感じています。主観的にはベスト3位には入るお店だと思う。だって置いている物がすっごい「わかってるな〜!」ってものだらけなんだもの。

言うまでもなく水槽の状態はどれも最高。

IMG_8852.jpg

IMG_8850.jpg

水草はもちろんサンゴも難しいと言われる種類まで、すっごい綺麗。品揃えも凄まじい。このお店は、ホンモノだ!

さて、話は戻りまして日本水なんちゃら総会の会場ですが、ステキなアクアテイラーズの2階のカフェを貸切にして行われました。

IMG_8846.jpg

2回がカフェになっています。カフェがあるってだけで「わかってるな〜」ってなる。

IMG_8830.jpg

私が到着した頃には会場は最高潮でして、アフロな人が沢山いました。アフロが何人も店内闊歩してるのは正直怖かったです。

IMGP6239.jpg

飛び入りにも関わらず、こんな名札までちゃんと作っていただいてました。嬉しい!

北は北海道、南は九州まで、ホントに日本各地からアクアリストが集まっていました。「アクアテイラーズならチャリで行けるから行くわ」っていう感覚で参加しまった私、ちょっと反省!会場の方々、名刺とか渡せなくてスイマセンでした!

短い時間でしたが、全国の方々から色々なお話が聞けて、非常に刺激になり楽しかったです。特に関西の方、今後もチョコチョコ顔出すのでよろしくお願いします!

そして、最後に、アクアテイラーズのオーナーからコケリウムのプレゼント!抽選でしたが加藤水槽、見事当選し、いただいてしまいました!!

IMGP6217.jpg

うちの床の間がまた華やかに!

IMGP6233.jpg

陸生のコケを使ったコケリウム、美しいだけでなく維持が非常に簡単だそうです。

IMGP6230.jpg

IMGP6231.jpg

コケだけでなく、他の植物も寄せ植えになっていて、完成された状態でお店で購入できます。オブジェも入っていたりして、これは完全な箱庭盆栽。この中に住みたい!アクアテイラーズ様、ありがとうございました!

今回飛び入り参加でしたが、快く迎えてくださった参加者の皆様、本当にありがとうございました。アクアリウムはそもそも個人で楽しむインドアな趣味だと思いますが、飼育、栽培を楽しむだけではなく、これからはこのようなアクアリウムを通じたコミュニケーションを楽しむのももっともっと主流になっていくのだろうな〜と切に感じました。

アクアリウムを始めたばかりの方は、なかなか接点がなくてこういう場に参加する機会がないと思いますが、ブログやtwitterで是非どんどん関係者の方に突っ込んで行ってみてください。ますますアクアリウムが面白くなりますよ〜!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑まだ水槽置けないのでなかなか水草出てきてませんが、クリックしてくれると順位が上がって水槽が置ける日も近くなると思うので、よろしくお願いします!

posted by katoget at 11:16| Comment(10) | TrackBack(0) | その他

2015年02月15日

お伝えしたいことがたくさんあるんです

IMGP5752.jpg

ご無沙汰しておりまーす。

報告遅れましたがアクアライフの先月号である2月号に『器具の見えない水槽の作り方』後編を書いています。

IMGP56752.jpg

IMGP5675.jpg

1月号のお知らせのときに前編として色々説明したので、特にお知らせすることがあるわけじゃないんです。が、1つお伝えしなければいけないとっても大事なことがあります。実は2月号の記事が連載最終回でした。

楽しんでくれた方、応援してくれた方、関係者の方、1度でも読んでくれた方、本当にありがとうございました。ネタ切れとかじゃなくて、加藤自身の生活が大きく変わるための連載終了です。学校の先生も辞め、思い切って大阪で働くことにしたのです。

oosaka.jpg

なんと33年間過ごした神奈川県を出て、大阪府へお引越しです。

B5nROmxCIAEsKY4.jpg

B5nROm1CMAAwy-H.jpg

水槽も小物も箱詰めだー!

B5m5Jc0CEAESaQD.jpg

B5m5JdUCEAATn6k.jpg

どんどん箱詰めだー!

B5m1SgICYAALUHb.jpg

B5m1SgICUAAdykp.jpg

なんて小物が多いんだー!

B5nmT_PCQAAdeLA.jpg

B5nmT_HCAAAry7m.jpg

片付けろ片付けろー!

B5oXWw6CcAEz-w1.jpg

B5oXWxBCcAEsIAr.jpg

水槽も全部引越しだー!

IMGP5848.jpg

kokook.jpg

10年過ごしたこの家ともおさらばだー!


(以下はこれをBGMにして読んで下さい)



IMGP6662.jpg

正直、沢山の人と過ごし、沢山のものを作ってきたこの家とサヨナラするのはとても辛いものでした。私が作ったものはほとんどこの家で生まれ、今の私自身もこの家で作られたと言っても過言ではないと思っています。本当に思い出いっぱいです。『加藤水槽本社ビル』と呼んでいた、この古くてオンボロな平屋。この家が大好きでした。

IMGP6077.jpg

空っぽになったこの家を見て、俺んちってこんなに狭かったんだなと驚きました。こんな小さい家に、多いときで10本近くの水槽を管理していたなんて、学生のときは10人以上が泊まっていったなんて、俺が10年も住んでいたなんて、色々と信じられませんでした。最後に頭を下げて、お家とサヨナラ。さらば加藤水槽本社ビル。本当にありがとう。







IMGP6087.jpg

ということで大阪の『加藤水槽第2本社ビル』もよろしくね!2階建ての一軒家。4部屋!1人暮らしの男性には明らかにオーバースペック!

あと連載終わったけど、アクアライフ相変わらず面白いから読んでね!俺は購読してまーす!最新3月号はコチラ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしてくれると順位が上がってうれしいです!

posted by katoget at 00:06| Comment(12) | TrackBack(0) | その他