2016年10月11日

植物に優しい季節、展示のお礼とかも

IMG_653303.jpg

過ごしやすい、いい季節になってきましたね。家の植物達も一山超えた感じです。

IMGP8729.jpg

気が付いたら多肉植物から花が咲いてたりします。

IMGP8726.jpg

ひょろひょろと花芽が伸びて面白いなぁ。

IMGP8741.jpg

これは胡蝶蘭。近所で花の終わった胡蝶蘭が300円で売ってるんですよ。活着するらしいので流木に付けてたら、一夏でバッチリくっ付きました。

IMGP8745.jpg

ぶりゅぶりゅ根が張っています。ラピュタ感あるよね。ちょっと気持ち悪いくらい。

植物といえば、先月の京都府立植物園さんでの水草展、大盛況でした。

IMG_6538.jpg

IMG_6544.jpg

ふらっと水草展に寄った方もいらっしゃいましたが、『ランプ水槽見に来ました!』という方が非常に多くてぶったまげました。すっごい嬉しかったです。

IMG_6510.jpg

そしてやはりストーブ水槽のインパクトは抜群でした。一晩かけて磨いて良かった。今後はもっと様々な改造して、オーバーフロー式にしたりペルチェクーラーとヒーターを付けたりする予定なのでお楽しみに。


IMG_6545.jpg

ランプ水槽の裏から見る風景。他の出展者の方も素晴らしい展示でして、ホント参加できてよかったです。WASABIさん、南九州植物園さん、コケリウムさん、ありがとうございました。

コケリウムさんとは展示もコラボさせていただき、搬入搬出とかも大変お世話になりました。

IMG_653301.jpg

IMG_653302.jpg

一緒のブースでボトルアクアテラリウムを展示して頂きました。おかげでとっても展示のボリュームアップです。

IMG_6569.jpg

加藤水槽は展示のみだったので何も販売してなかったんですが、コケリウムさんは販売も行っていて、これが大盛況。作っては売れ、作っては売れ、といった感じでした。まだオープンしたばかりのお店なので、皆様応援してあげて下さい。

ともあれ、京都府立植物園さん、こんなステキな展示に参加させていただきありがとうございましたー!
まだこの植物園に行ったことない方、ぜひ来た方がいいですよ。とにかくデカイですから。加藤的には特に温室が大好物です。

IMG_6475.jpg

温室に入ると、まさかのラフレシアがお出迎え。

IMG_648101.jpg

IMG_6482.jpg

IMG_6477.jpg

IMG_6479.jpg

充実の温室空間。ジャングルも乾燥地帯もある。温室って人間が管理してる!って感じがして大好き。水槽の中にいる気分になります。住みたい。

IMG_6484.jpg

昼夜逆転部屋というのがあって、月下美人が咲き乱れているのが特徴的でした。香りも強い。

もちろん広過ぎる屋外にも見所ありすぎです。ありすぎて全然見きれませんでした。

IMG_6474.jpg

IMG_6489.jpg


今度はもっと時間かけてゆっくり見に来ます。

ホント水草展にご来場いただいた方々、ありがとうございました。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!

posted by katoget at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2016年04月28日

ランプ水槽でテレビにラジオ

IMGP7675.jpg

先月アップしたランプ水槽、とっても反響がありました。ねとらぼイロリオのようなサイトに記事にしていただいたりもして、ちょっとした有名人気分。この他にもなんか外国のまとめサイトとかにまで載ってたり、なかなか刺激的でした。

最近は勢いも落ち着いてきたかなー、と思ったらなんとテレビにランプ水槽でました。

IMG_4215.JPG

番組は有名なNEWS ZERO。出た時間は超短かったけど、それでも嬉しいもんです。

これで勢いも打ち止めかなーと思ったらラジオに出ることになりました。文化放送の『福井謙二グッモニ』です。

Cg-AnbcW4AM0u8L.jpg

なのでランプ水槽と一緒に出張です。

ChAQgw2VEAAHZMH.jpg

ランプ水槽と一緒に文化放送へ着きました。出演を待ちます。

IMG_4212.jpg

あーこれがラジオ局か。テレビで見たことあるなー。

011111.jpg

あ!奥に福井さん!料理の鉄人大好きでしたー!!

ということでおこがましくも加藤水槽がランプ水槽について10分ちょいお話させていただきました。

IMG_1787.JPG

IMG_1797.JPG

福井さんも水谷さんも流石プロの技、ラジオで水槽ってどーなの?って思っていましたが、すごく魅力的に伝えていただきました。本当にありがとうございました。

ラジオ聞いてない方、今まだポッドキャストで無料配信してるので是非聞いてみてくださいね!コチラの27日のが私の出演した日です。コチラ。たぶん5月2日か3日までしか聞けないので、今聞いてね!
この日のグッモニのブログにも加藤出てます。このブログ

そんなこんなでランプ水槽にまつわる最近の近況報告でした。

ChAcK25UcAMh3hW.jpg

サインもらっちゃった。ゲヘヘ。よく見たら福井さん日付間違えて27日なのに17日って書いちゃってる!ゲヘヘ。

そういえばラジオの最後に『次回作はストーブ』とか言ってますが、ストーブ?って感じしませんか。特に若い人は、ストーブなんて窓小さいし、水槽に向いてないんじゃって思うんじゃないでしょうか。いやいや、こんなストーブあるんです。

IMGP7708.jpg

IMGP7701.jpg

右がストーブです。左が私がよく使うハリケーンランタン。どうです。水槽になりそうでしょ。つーかまるででかいランプ!

これがいずれ水槽になると思いますので、その日をお楽しみに。またテレビ、ラジオに出れるといいなぁ。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただくとランキング上がって、多少モチベーションも上がって、製作速度も上がります!


posted by katoget at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | その他

2015年12月29日

2015年の加藤水槽(大阪)

師走でございます。
年の瀬でございます。

加藤水槽が大阪に来て、ちょうど一年。仕事にも環境にもまだまだ慣れませんが、どうにか健康に1年を過ごせました。

12月はあっという間に過ぎちゃったので、何があったか思い出せませんが、12月の上旬に京都精華大のマックス先生にチケットをもらい、『花いけバトル』という物を観戦いたしました。

CVdTRI2UYAAkcU8.jpg

CVdJyf6UkAAYqiO.jpg

『花いけバトル』は生け花の天下一舞踏会。華道家やフラワーアレンジメントなどのプロ8名が、5分間で生け花をつくり、観客に勝者を決めてもらうという、かなりアヴァンギャルドなイベントです。しかも会場が東寺。しかも屋外。寒い!
寒さに凍えながらですが、短い時間で組まれた生け花というレイアウトを見て、非常に興奮しました。しかし、この『短時間でレイアウトを組む』って、どっかで体験したような…

IMG_1608.jpg

IMG_1625.jpg

ああ!志藤さんのアンアクアリウムでやった、短時間水槽レイアウトの修行!あれだ!生け花も、水槽レイアウトも、根っこが繋がってるんだろうなぁ。

さて、そんなんで昔を懐かしんだ訳ですが、2015年の加藤水槽の大阪での様子を振り返って見ましょう。

【1月】
IMGP6113.jpg

引っ越しの荷解きに追われる。

【2月】
IMG_8265.jpg

IMG_8261.jpg

壁紙を張るため、壁を削る。(賃貸)

【3月】
IMG_8387.jpg
IMG_8396.jpg

壁紙を貼る快感を覚える。

【4月】
写真-4-(1).jpg

IMGP6135.jpg

床にクッションフロアを貼る。

【5月】
IMGP6179-復元3.jpg

水槽台を考え始める。

【6月】
写真-(19).jpg

IMGP6267.jpg

長い木を切って、ギタースタンドを作る。

【7月】
IMG_9156.jpg

IMG_9251.jpg

水槽台を作り始める。

【八月】
IMGP6616.jpg

IMGP6600.jpg

とりあえずギャラリーが完成する。

【9月】
IMGP6720.jpg

植物にどっぷりはまり始める。

【10月】
IMG_0439.jpg

IMGP6794.jpg

植物にはまりすぎて、植木鉢を作りだす。

【11月】
IMG_0091.jpg

IMGP6966.jpg

植物にはまりすぎて温室を作る。

【12月】
CVdJyf6UkAAYqiO.jpg

花いけバトルを見る。

ということで、今年は前半は工事、後半は植物な一年だったように思います。ところで水槽は?
…大丈夫!容器はちゃくちゃくと増えています!

IMGP7055.jpg

IMGP6747.jpg

IMGP6574.jpg

IMGP6568.jpg


来年は、こいつらを料理して、ビックリ水槽を、作る、ぞー!!

良いお年をー!!!!!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑水草成分超少ないですが、クリックよろしくお願いします!


posted by katoget at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他