2016年01月31日

ランプは容器の時代

IMGP7115.jpg

あけましておめでとうございますことしもよろしくおねがいします!!

ふー、なんとか1月中に間に合った。

えー大阪に来ましてちょうど1年。大阪も仕事もまだまだ慣れてないですが、大阪1年生から大阪2年生にレベルアップです。昨年は家をいじってばかりで水槽が作れなかったので、今年こそは加藤水槽の製作するぞー!と、1月から意気込んでます。ので、アイデアと素材だけは集まってきています。今回はそんな新たな素材をご紹介します。

IMGP7124.jpg

どうです?ランプです。最近、ランプって水槽にちょっと近いなーって感じるんです。テラリウムケースとかにも良さそうじゃないですか?

IMGP7121.jpg

他にもこんなランプを入手。三角形で珍しい。

IMGP7125.jpg

これはアンティーク風なランプ。形はいいけど、本物のアンティークに風合いは負ける。

以前も電球水槽とか作りましたけど、照明器具と水槽って、なんか近いところあるんだろうな。相性いいと思う。

IMGP8307.jpg

加工は大変そうだけど、LEDライトとかも設置することも出来るだろうし、しばらくランプを買い漁る予定です。ただいまフランスからも取り寄せ中。

ランプ02.jpg

無理に水を入れなくても、コケや植物を入れるだけでも絶対ステキになるよね!

ランプ01.jpg

あ〜でも元の構造を生かしてろ過装置とかもつけちゃって、水槽にできたら、そりゃすごいものになるよな〜!ワクワク。早速秋月でLEDやら買おうかな。

CY7DrakVAAAiesF.jpg

ついでにこんな実験器具も購入。何かの冷却管ぽいけど、思ったより小さく何に使えるか不明。でもなんか、ステキなもの。

つーことで、改めまして、今年もよろしくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑水草成分超少ないですが、クリックよろしくお願いします!


posted by katoget at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作関連

2015年10月12日

温室の作り方。プラダン編。

IMGP6979.jpg

これはネサエア。おなじみ赤系の有茎水草ですが水上で自由気ままに育ててます。水上だからか茎が太い。いい感じでしょ。根元はつねに浸水させてます。

IMGP6980.jpg

これはヤマサキカズラ。アマゾンフロックピットとの寄席植えにしてみたよ。だから根の部分は常に水の中。

IMGP6977.jpg

これはなんかヤシの一種。マングローブとかのとこに生えるそうなので、やっぱり常に半分水の中。赤系の有茎とサルビニアと寄席植えにしています。

こういうアクアテラリウム的な寄席植え、楽しいですね。水草らしさも味わえるし、浮き草も一緒に楽しめる。

IMGP6774.jpg

普段はこんな感じに窓際に置くだけ。水を足すだけだから普通の鉢植えより簡単。いいねー。

しかしなー、これから冬。水草類はほとんどが熱帯植物。このままでは冬に枯れるなー。水草以外にも植物増えてきたし、あー温室が欲しい。よし、作ろう。

IMG_0082.jpg

材料はプラダン。何気にポリカーボネート製。安いし強い。しかも構造的に空気の層を作るので保温性が高い。これは使える。

IMG_0083.jpg

そのままホームセンターで切らせてもらう。便利!

IMG_0085.jpg

プラダン同士を結束バンドで固定するぞ。

IMG_0086.jpg

折り曲げてるところは、プラダンの片面だけカットしてます。扱いやすいぞプラダン!

IMG_0087.jpg

上を乗っけて固定すれば大体外側完成。

IMG_0088.jpg

薄いビニールのテーブルクロスを折り曲げて2重にし、ハトメで止めたものを用意しましょう。

IMG_0090.jpg

鉄のパイプとか何でもいいのでプラダンに固定します。

IMG_0091.jpg

そこにビニールシートをぶら下げます。ビニールの内側にも鉄の棒とか入れるとピーンとするので、それで完成です。

IMGP6966.jpg

設置します!めちゃ軽い!

IMGP6982.jpg

こんな感じで植物入ってます。一応下のほうのビニールはマジックテープで軽くケース側にくっ付くように固定。

IMGP6972.jpg

ピラッとめくると植物がこんにちは。

IMGP6973.jpg

少なくとも急激な温度変化からは守れるかなー。もっと寒くなったらシートヒーターや、ヒーターを設置した水槽を中に入れるとかして保温をしよう。

簡単なのですごくお勧め。温室ない人は是非作ってみてくださいね〜。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑今回は久しぶりに水草にも触れました!クリックよろしくお願いします!

posted by katoget at 13:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 制作関連

2015年08月09日

加藤水槽ギャラリーお披露目と、簡単な台の作り方

bifo.jpg

お待たせしました。前回、水槽台を9台作りましたその続きから参りましょう。まずはせっかくなんでこれからめちゃ簡単に台とか作りたい人のために最初から台の作り方の作り方おさらいしますよ。展示台とかにもおすすめ!

IMGP6113.jpg

最終的にこの化粧合板の暗くて微妙な部屋がどう変わったかも、お楽しみに!

<台の組み立て編>

@板を5枚用意する
IMG_9151.jpg


A側面2枚をボンドで接着する
IMG_9154.jpg


B天井部分をボンドで接着する
IMG_9156.jpg


C真ん中らへんに棚板をボンドで接着する
IMG_9158.jpg


D最後の側面をボンドで接着する
IMG_9160.jpg


Eはみ出た部分を削る
IMG_9177.jpg


F下のほうが歪みそうなら、底のとこに適当に突っ張り棒を付ける
写真 5 (1).JPG


<仕上げ編>
@心の準備をする
写真 (21).JPG


A生のり付き壁紙を側面の大きさより大きめに用意する
写真 1 (4).JPG


B裏のフィルムを剥がして
写真 2 (4).JPG


Cいい感じに貼る
写真 3 (3).JPG


Dブラシでしっかり空気を抜く
写真 4 (2).JPG


E台からはみ出る部分を切る
写真 5.JPG


F1面終わったら次の面を貼る
写真 1 (5).JPG


G曲げた角に空気が入らないように念入りにゴシゴシする
写真 2 (5).JPG


H全部貼ったら、天面の端のほうだけ塗っておく
写真 3 (4).JPG


I台に合わせたガラスを買って、片面マスキングしとく
写真 4 (3).JPG


J片面に適当なペンキを塗って、ペンキ面が下になるように台に載せて完成
IMGP6617.jpg


そして、そんな台をたくさん並べたお部屋はこんな感じになります。

IMGP6600.jpg


IMGP6597.jpg


IMGP6595.jpg


どうでしょう。やっといい感じになりましたねー。

写真 (20).JPG

化粧合板の古臭いお部屋が

IMGP6608.jpg

現代的なギャラリー風に!

まだまだ工事途中ですがやっと見せれる程度になったので、魚も水草も無いけど、水槽だけでよければ遊びに来てくださいね!

IMGP6616.jpg

日中もいい感じだよ!


さて…

あとは…

写真 (22).JPG

作業場の掃除だな…




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑まだ水槽置けないのでなかなか水草出てきてませんが、クリックしてくれると順位が上がって水槽が置ける日も近くなると思うので、よろしくお願いします!
posted by katoget at 12:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 制作関連