2014年03月10日

アクアライフの4月号がマジ

IMGP2760.jpg

今回は宣伝です!

明日発売のアクアライフの4月号、マジお勧め。まだ発売日じゃないけど、お勧めしちゃうくらい今回はマジお勧めです。
特集はスマートアクアリウム2。簡単に言うとインテリア性の高いアクアリウム特集です。おしゃれな水槽がいっぱい楽しめます。私の家の水槽も取材してもらっています。上の写真のですね。ガラスの30cm円筒って珍しいでしょ。うちではストック水槽ポジションなんですが、お客さんの評判も良い水槽なので取材してもらってありがたいです。

他にも超簡単底面フィルターの作り方や変なコラム書かせていただいています。

IMGP2741.jpg

ボトルアクアだって、ろ過できて損は無いわけで、そんな花瓶やボトルにも良く合う底面フィルターです。超簡単です。エアリフト式なのでコンパクトに水が循環でき、工夫次第でアクアテラなんかも楽しめます。

IMGP2744.jpg

入り口が狭いボトルにだって、入りさえすれば使える。自分の容器のサイズにあわせて作れるのが自作のいいところです。このフィルターの作り方と、それを使ったレイアウト数本載ってるので見てみてくださいね。

昨年のスマートアクアリウム特集、関係者の方によると昨年で1番売れたそうです。それだけ水槽をインテリアとしても楽しむ人が増えているってことでしょうねー。超嬉しいですねー。すごく評判が良かったので早くもスマートアクアリウム2なんですってよ。実はスマートアクアリウム1は昨年の7月号なのでまだ1年も経ってないんです。それだけ評判が良かったんだな〜。その号では俺は水草電球作りました。覚えてます?

IMGP8791.jpg

少しは売り上げに貢献できたのかな〜。

そんでもって内緒なんですがー、今回のスマートアクアリウム2の特集、私のとこを担当してくださった方が言うに「10年以上ぶりに、納得のいく工作特集ができた」ということです。マジです。これってすごいことですよね。ちなみに本を見て俺も納得しました。だから今号はマジお勧めなんです。

ちなみに私が書いたコラムは、珍しく工作ものじゃありません。「水槽と部屋の調和」ってテーマで書いてみました。小難しそうなタイトルですがそんなことなく、「かっこ良く水槽を部屋に置こうぜ!」って内容です。

IMGP2748.jpg

恥ずかしげもなく顔が出てます。なぜ俺だけ顔出てるんでしょう。なぜ名前がひらがななんでしょう。教えてアクアライフ。

IMGP274801.jpg

ジャージ…

ちなみに連載のほうでは工作材料についてまとめてあります。

IMGP2452.jpg

もしかするといつものような作る記事より、本当に工作をするときには役に立つ内容かもしれませんね。お役立てください。

あ、ちなみにこちらから買えます!amazon
熱帯魚雑誌だけに!amazon!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑是非お気軽クリックよろしくお願いします!

posted by katoget at 22:25| Comment(15) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
前の関東連合集会で聞いてから・・・発売日がまちどおしいカバです。
・・・今度は一年前のやつは買わないように気を付けよう(-_-;)
Posted by moomin at 2014年03月10日 23:06
ムーミンさん
あの時は俺も本は見てなかったんですが、今日中身見てホント内容良かったです。もちろん趣味にもよると思いますが、ムーミンさんきっと楽しめますよ〜。
2014年の4月号ですからね!
Posted by katoget at 2014年03月10日 23:18

次は「かとう」の後ろに☆マークがつくと思うな。
Posted by むとー at 2014年03月10日 23:44
そんなまさかー。
Posted by かとう☆のりひろ at 2014年03月10日 23:49
これは楽しみですね!
小型底面濾過の記事は是非読みたいです。
今日は書店にゴーで、無かったらAmazonでポチりします。(*^^*)
Posted by トシオペア at 2014年03月11日 08:10
4月号買ってジャージの着こなしの勉強をしてみます。
そのついでに小型水槽の勉強もしてみます。
Posted by み☆ね at 2014年03月11日 09:02
トシオペアさん
正直あんまりにもシンプルな工作なので期待せず見てみてくださいー!
うちの近くの書店にもなぜか置いてないので、俺はチャームで買い物ついでによく買いますー。
Posted by かとう☆のりひろ at 2014年03月11日 20:54
み☆ねさん
紺色のジャージ、用意しておいてくださいね!
実はジャージより水槽の記事のほうが面白いですよ!
Posted by かとう☆のりひろ at 2014年03月11日 20:55
初コメです
ゆせりうすと申します

ちいさいボトルに入れられるフィルターさいこうですね
こんな小さいフィルターを作ってみたかったです
Posted by ゆせりうす at 2014年03月15日 23:45
ゆせりうすさん
ありがとうございますー。そう言ってもらえるの、凄く嬉しいです。
ボトル用の底面フィルターは既製品では見かけないですからね。質問あれば何でも聞いてくださいね。
Posted by katoget at 2014年03月16日 18:52
早速質問してもいいですか?
早速作ってみようと思ったのですが、アクリルにチューブを通す穴を空けて、下から吸い上げる小さな穴をアクリルに空けて、チューブとアクリルを合体、という感じで作れますか?

Posted by ゆせりうす at 2014年03月17日 00:02
ゆせりうすさん
それだとチューブがぬけちゃいませんか?あまりチューブを長く挿すわけにもいかないと思いますし。俺だったら短いパイプを接着して、そこにチューブを繋ぎますかね。
Posted by katoget at 2014年03月17日 13:47
パイプがあった方がいいですね
ちょっと探してみますね

とりあえず試作品を作ってみました
よかったら見に来てください
Posted by ゆせりうす at 2014年03月18日 00:18
ゆせりうすさん
見ましたよー!いい感じですね!
はんだで穴開けるのいいなぁ。臭そうだけど、楽そう。パイプの代わりにチューブを使うのは良いですねー。
Posted by katoget at 2014年03月18日 09:38
はんだは便利なんですがやっぱり臭いがありますね 慣れると気になりませんが、やっぱりキリやドリルが一番かもしれないですね
Posted by ゆせりうす at 2014年03月18日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90027892
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック