2014年02月25日

塗装とアミメウナギ悲話

とそうちゃん.jpg

アクアライフ3月号もう売ってますよー!今月はポリプテルス特集、超カッコ良いよポリプテルス!本屋にアクアライフがない?だったらamazon!熱帯魚だけにアマゾン!コチラ

今月はハローアクアリストにS.W.S AquariumのSUSさんがどーんと載ってます。水槽もいいし、猫2匹だっこしていっぱいいっぱいな感じも微笑ましいので必見です!

さて、俺は今月水槽台の塗装について書いてます。

IMGP1993.jpg

2月号のベニヤの水槽台を塗るって内容です。

IMGP14171.jpg

これが、

IMGP2083.jpg

こうなる!立派!
塗装、奥が深いですよね。でっきるだけ楽な方法を紹介してるんで、塗装入門に読んでみて下さい。

ちなみに、冒頭にも書きましたが、今月号のアクアライフはポリプテルス特集。実は俺ポリプテルスは憧れてます。だってドラゴンみたいでカッコ良いじゃないですか。とはいえポリプテルスはでかい水槽必要だし、飼えない。なので学生のとき色々考慮した結果、ポリプテルスの親戚のアミメウナギを飼いました。

Furniture Aquarium2a.jpg

中央付近でニョロニョロしてるのがアミメウナギです。すっごいかわいくてカッコ良い奴でした。アミメウナギはポリプテルスの親戚だけど一族一種、本名エルペトイクティス・カラバリスク。もちろんウナギじゃない。

大好きだったアミメウナギ。もちろん大事に飼っていた。けどある日、学校から帰ってみると畳の上にヘビが!「ぎゃー!」とびっくりして近づいてみるとアミメウナギが干物みたいになっていた。もう一度「ぎゃー!」

彼らは脱走の名人です。本当に少しの隙間からも逃げるので飼育する際は気をつけましょう。

アミメウナギ、ほんとごめん!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑ちょっとしんみりしちゃったけど、お気軽クリックよろしくお願いします!

posted by katoget at 00:10| Comment(6) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
ご紹介いただき、本当にありがとうございました!
正直、あんな立派な記事にしていただけるとは思ってもいなかったです(^ ^)

水槽台、塗装すると売っている水槽そのものですね・・・畳、汚してしまったのってこれで?
Posted by さす at 2014年02月25日 12:27
はじめまして、いつも興味深く拝見させていただいてます。
加藤様が以前ブログで書いていたコンテナでプレミアムモスの育成をやってみようと思いますが、今の時期の夜の室温は寒すぎますでしょうか?
以前、水槽内での育成挑戦してコケに苦労しました。
何かアドバイスしていただけないかと思いコメント欄に書かせていただきました。
Posted by hs at 2014年02月26日 14:50
さすさん
編集の方も良いお家と水槽に喜んでましたよー。
塗装の件、良く覚えてましたねー、その通りこの撮影のせいで畳が一部白いです。
Posted by katoget at 2014年02月26日 23:46
hsさん
ご質問ありがとうございます!
コケコンテナに挑戦ですね。あれはいいですよ。ちゃんと育つ。
で、ご質問の件ですが、私も昨年冬の間コケコンテナやっていました。そのときは室内で、コンテナ内にヒーターを入れて、水温が26度くらいになるようにしてました。コケコンテナは保湿のため浅くていいのでいいので水を入れるんですが、水温が26度くらいになればコンテナ内も20度はキープできます。水を浅く入れるのでヒーターの露出にはくれぐれも注意してください。
私は電気代のことも考えコンテナの周りに保温材を巻いたりします。屋内になのでボルテスをコンテナの上から当てていました。コンテナのフタって結構緩いので、ヒーターのコードがあっても無理なくフタできる場合が多いですよ。
お役に立てば幸いです。
Posted by katoget at 2014年02月26日 23:58
加藤様
丁寧な回答ありがとうございます。
やってみます。
結果はきっと報告させてもらいます。
Posted by hs at 2014年02月27日 09:02
hsさん
上手くいくといいですね!
夏場よりは楽だと思うのでがんばってくださいね。
Posted by katoget at 2014年02月27日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88289498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック