2013年05月16日

水槽のフタの実験をしてみましょ

皆さん、今日も水槽を作ってますか?
どーも加藤水槽の加藤です。

アクアライフ6月号発売されましたねー。私の記事、読んでいただけたでしょうか。思ったより地味でしたか?まだまだ序の口ですので今後をお楽しみに。それにしても熱帯魚雑誌でパンダのイラストなんてなかなかめずらしいでしょ。あの4コマはやりすぎでしょ。まだ見てない方、ステマでなく、露骨にマーケティング、すなわちロコマします。ぜひアクアライフ6月号、見てみてー!年間購読してー!

こうは言ってますが、多くのプロや技術と知識のある方の目に触れると考えると、ビビッてしまうのも事実です。私より専門的な方はあまりに沢山いらっしゃいますから。ということで、ちゃんと調べ、実験して、せめて間違ったことを書かないように気をつけていく所存です。

そこで今回、記念すべき一回目の記事の補足としまして、水槽のフタにしたとき湿気が原因で反りやすい材料、反りにくい材料は何かをちゃんと検証してみようと思います!ぶっちゃけると文字数の都合で連載記事には結果しか載せられなかった没ネタだったりします。もうアクアライフ読んだ方は結果分かっていると思いますが、どうぞ最後までお付き合いください。

IMGP8782.jpg

今回エントリーするのは恐れ知らずのこいつらだ!幅3cm、長さ18cm、厚み2mmの東急ハンズに売っていた透明な兵揃いだぜ!

名称未設定-1.jpg

そして今回こいつらがバトルするフィールドはこれだ!18cm角の水槽、その名も「テトラメダカ飼育セット」!その中に水と煮えたぎる26度設定のオートーヒーターを入れる。そしてその上にまるで焼肉でもするかのような金属製の網を敷いて、その上に挑戦者達を隙間無く並べるぞ!網を敷く理由はプラスチックが湿気で膨張して曲がる以外の要因を無くすために、自らの重みで反ることがないようにするためだ!このムレムレに蒸された水槽の上で10日間放置して、最も反らなかったものが勝者だ!さぁ、この地獄の耐久レースに挑む戦士達を紹介しよう!

エントリーNo.1 アクリル樹脂
IMGP878203.jpg

まず登場したのは我らが工作の友、入手のしやすさNo.1!柔軟性と強度を併せ持つアクリル樹脂だ!親戚には絵の具や繊維などもあり、エリート一族なのも忘れてはいけない。水族館の大型水槽もほとんどがアクリル樹脂だし、優勝間違いなしか!しかし、蓋としては悪い噂も聞かれるので、汚名返上して欲しいところだ。

エントリーNo.2 PET樹脂
IMGP878205.jpg

続いて登場したのは、最近入手のしやすさで一気に知名度を伸ばしてきたPET樹脂の登場だ!なんといってもペットボトルの材料としておなじみだろう。その強度は誰もがカバンの中で証明してきたのではないだろうか!薄くても強く、アクリル樹脂より柔軟性があるのが特徴だぞ!

エントリーNo.3 ポリカーボネート
IMGP878201.jpg

さぁ、ここで登場したのは抜群の強度と透明度をもつポリカーボネートだ!あまり手に入れやすい材料ではないが東急ハンズなら売っているぞ。その強度と透明度は防弾ガラスに使われていることからも実証済みだ!前情報だと水槽の蓋としても評判が良いということだが、果たしてどうだろうか!

エントリーNo.4 塩化ビニール
IMGP878202.jpg

満を持して登場したのはエンビこと塩化ビニールだ!今や水道周りの配管のほとんどはエンビといっても過言ではないだろう!一昔前は透明度がいまいちだったが、今では水槽の蓋に十分使えるほど透明度が高くなったぞ。確実に実力者だが、意外と透明な板は東急ハンズくらいしか売っていないのがネックだ!

エントリーNo.5 ABS樹脂
IMGP878204.jpg

さぁ、最後に登場したのは意外にも東急ハンズに売っていたダークホース、ABS樹脂だ!難燃性の性質にしやすいことから様々な家電や電気関連の素材として使われるABS樹脂だが、アクアリウム関係には未知数。不適に笑うその瞳の奥にはいったいどんな実力が隠されているのか!

以上5種類が、どれが一番湿気の影響を受けても反りにくいかを競います。結果を知っている人も、知らない人も是非順位を予想してみてくださいねー。結果は次回!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑お気軽クリックしてくれると嬉しいです〜。


posted by katoget at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作関連
この記事へのコメント
記事見ましたよー。
ドリルの刃、丸めれば良かったのか。勉強になりました。
連載ということで、この先の展開も楽しみにしています。
Posted by 333ばんきん at 2013年05月16日 18:45
333ばんきんさん
読んでいただいてありがとうございます!
少しでもお役にたてたならこんなに嬉しいことないです!
アクリルは硬いですから、ドリルの刃が食い込んで割れちゃうんですよね。適当でいいので歯をバカにしちゃえば様々なサイズのドリルを樹脂用に活用できるのでオススメでしよ!
Posted by katoget at 2013年05月16日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67674533
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック