2013年02月15日

トップレイアウターの講義で美大を懐かしむ

An aquariumさんで、TAUのメンバーでトップレイアウターである小野さんの講義に参加させていただきました。

写真-(4).jpg

CAJの方々がブログに書いていますので、ご存知の方も多いはず。3時間以上のすごいボリュームでした。間違いなく日本を代表する小野さんです。こんなこと言うのもおこがましいかもしれませんが、私、小野さんのレイアウト、大好きなんです。現在、活気ある水草レイアウトには色々な種類のものがあります。風景を模したもの、非現実な物、どれも超かっこいいです。その中で、小野さんの最近の作品は、まるでアマゾン川に切り込みを入れて、そのまま持ってきたかのような、美しい水景のリアリティがあります。私は小型水槽が主ですが、私の目指すところはまさにそこです。そのために器具を見せない水槽を発明していますから。

小野さんの水槽が見たい方はBRUTUSの2月15日号のタナカカツキさんのコラムをぜひ見てみてください。小野さんの水槽が載っています。

さて、その講義では…

写真 3.JPG

女性も必死!

写真 4.JPG

世界ランカーも走る!

とにかくアクティブな講義でした(筋肉痛になってしまった)。短時間でレイアウトを組み、それを省みて、テーマを明瞭にし、ほんの30秒だけ手直しのチャンス。例えば…

写真 1.JPG

5分で組みました!テーマは?たしか、右手前からゴワッと奥に行くような、ダイナミックな感じにしたかった… ではそのテーマに近づけるため、30秒で何かできるか!?考えてる暇は、無い!

写真 2.JPG

こんなんなりました!ん!明確になった気がする!

すごく実践的な講義。この感覚、どこかで… そうだ!大学だ!完全に美大の講義だよこれ!なんか懐かしささえ感じました。やっぱり通ずるものがあるんだなぁ、と実感。

他にも様々な実践的な指導をしていただき、その後はいつもの青森居酒屋でカンパーイ!とってもとっても充実した日だったのでした。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
お気軽クリックをよろしくおねがいします〜。


posted by katoget at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62419712
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック