2012年09月10日

新作完成ですっ!

IMGP7104のコピー.jpg

なんとか完成いたしました!加藤水槽07です。今回は水槽04の応用といった感じなので簡単に作れるかと思いましたが、意外と複雑な構造にしたことと、精度をできる限り上げたこともあり、結構大変でした。この水槽に以前作ったライトとクーラーが組み合わさります。

IMGP7095のコピー.jpg


IMGP7142のコピー.jpg

こんな感じで乗っかるんです。ライトもクーラーも乗った状態で水槽本体と濾過槽部分が同じ背の高さになるよう設計しています。精度はカキッカキです。たくさん説明したいことがあるんですが、特に面白いのは濾過槽の配管です。

IMGP7131のコピー.jpg

濾過槽といってますが正確にはサンプとでも言うべき部分で、器具を入れることができます。ここの配管、ちょっと面白いんで、今度動画を撮って説明しますです。

ということで今日は残りの写真をアップするだけで説明はまた今度にしますが、大事なご報告を一つ!明日11日、アクアリウム雑誌のアクアライフ10月号が発売ですが、そこに水槽製作の記事を執筆させていただいています。私の水槽の記事も載せていただけているようなので、加藤水槽要素が満載!!ちょっとした工作がしてみたいなーとか、水槽まわりの配管すっきりさせたいなーと思ったことのある方、入門レベルの技術の説明ですがきっとお役に立つと思いますよ!他にもアクリル樹脂を使った透明なケース作ってみたい人や、単純に製作スキルを身に付けたい方もぜひお手にとって見てみてくださいね!

ということで宣伝でした。まだ完成した雑誌は見ていないので、私もどうなっているかワクワクドキドキです。では、今回の水槽の写真をドバドバっと載せて今回は終わります。ブログ村、登録したんでぜひアイコンクリックしてくださいね!クリックしてもらえるとすごく嬉しいんですねコレ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水槽へ←コレです

IMGP7146のコピー.jpg


IMGP7182のコピー.jpg


IMGP7161のコピー.jpg





posted by katoget at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 水槽
この記事へのコメント
はじめまして。

去年のアクアライフ12月号でインテリア水槽を拝見して衝撃を受けました。
そして、今月のアクアライフでもびっくりです。

小型なのにクーラー、ろ過までビルトインなんてすごすぎます。
難しい海水魚とナガレハナサンゴを長期飼育されているのも驚きです。
私にはこんな水槽を自作する技術も知識もありません。
こんなすばらしい水槽の作製をこれからも楽しみにしています。

これらの水槽、販売される予定はないのですか?
すぐに買います。(^.^)
近くならお邪魔したいところです。
Posted by ゆうき at 2012年09月26日 17:34
ゆうきさん

はじめまして!コメントありがとうございます。アクアライフの記事読んでいただけてとても嬉しいです。

水槽製作に人生注ぎ込んでいるので、そう言ってもらえるとやる気も出ます。ありがとうございます!

販売は今のところ予定していないんです。スイマセン。設計、デザイン、加工のすべてを個人でやっているので1つの水槽を作るのに恐ろしく時間がかかってしまい、現時点では採算が取れないのです。いずれは小さい水槽を受注生産したいなと考えてたりします。

こちら神奈川県相模原市です。水槽に興味がある方の訪問大歓迎ですので、もしお近くにお越しの際は、ぜひお寄りください!
Posted by katoget at 2012年09月27日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58149896
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック