2012年03月01日

新作です!

IMGP5824.jpg

本年度の新作1本目です!
今回は加藤水槽の原理を生かし、極限までシンプルにしたらどうなるだろうかというのをテーマに作っています。普段は既成の水槽用品を使えるのを特徴にしていましたが、今回はコンパクトにするためにほぼ全ての器具を創作しました。といっても温度調整ユニットはまだ製作中なので、今回は先に完成した本体部分だけです。これだけでも金魚やめだかなら飼えるんですよ!原動力はエアポンプです。底面ろ過をエアポンプで循環させる原理ですが、水槽内に泡は出ないのですっきりです。詳しい説明は周辺機器が完成したらそのときにします。

IMGP5862.jpg

これは保護カバーと照明をつけたところです。金魚鉢横のアクリルパイプを遮光、保温するカバーです。透明部材は光があると必ずコケますので遮光は大事です。

02.jpg

これが保護カバーのアップです。チーク材で作ってあります。プリントや突き板を貼ってるわけではないんです。

名称未設定-1.jpg

これが上に載る照明です。高演色LEDで2Wです。上に載っているのは銅のヒートシンクになっていて、チークの色とよくあいます。もちろん無垢のチークをくりぬいて作っています。

言い忘れましたが、金魚鉢の台部分も無垢のチーク材でできています。配管を通すために裏はくり抜いてあり、熱交換用に薄いチタンでできているところもありますが、それはまた次の機会に!


posted by katoget at 22:14| Comment(0) | 水槽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。