2021年09月12日

『テンセグリティ』と『テスラバルブ』のアクアリウムな使い方

テンセグリティ01.jpg

テンセグリティ水槽台を作りました!

テンセグリティに関しては動画とかもたくさん上がっていますでググってみてくださいね。バックミンスターフラーのやつです。昨年ぐらいにSNSとかで流行りましたよね。それをアクアリウム風にアレンジしてみました。



DSCF0123.jpg

材料は、アクリル板とザイロンという強い糸です。テンセグリティは糸などを使うことから、構造上、荷重でたわんだりします。なので今回のはそのたわみを想定し、水を入れて、初めてバランスがとれるように調整しています。



IMG_2818.jpg

また、エアポンプ用テスラバルブを作りました!

テスラバルブに関しては動画とかもたくさん上がっていますでググってみてくださいね。ニコラテスラのやつです。ちょっと前に新しい発見があったとかでとかでニュースになりましたよね。それをアクアリウム風にアレンジしてみました。

IMG_2817.JPG

写真でいうと、左から入ったエアーはスムーズに右に抜けるけど、右から入ったエアーは負荷がかかり、流量が落ちる、というものです。逆流防止弁にぴったりと思ったので、光造形の3Dプリンターとガラスで作りました。

が、アクアリウムレベルではほぼ、差は感じられません!残念!でもとっても刺激になりました。


以上、新しいネタがあればアクアリウムですぐチャレンジしたくなる加藤水槽でした。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!


posted by katoget at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188992155
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック