2019年01月30日

次回作「コ」の字形水槽システム作中!

IMG_3611.JPG

これは6年か7年前の落書きです。かなり頭が悪そうですね。まだ美術の先生やってたときです。

IMG_3612.jpg

そのとき、こんなデザインの水槽システム作れないかなーと考えてました。

IMG_3605.jpg

これも同じくらい前の落書きかなーと思います。こちらもなかなか頭が悪そうですね。

IMG_3606.jpg

そこにもこのデザインの水槽を書いている。ずっとこんな水槽作れないかなーと考えていたわけです。

実は去年、いよいよその水槽の着手を始めました。

IMG_3616.jpg

水槽台になる「コ」の字型は曲げベニヤを使います。ぐにゃぐにゃ曲がります。

Ddnmr9nVAAE6O98.jpg

曲げベニアを重ねて、型に合わせて接着していきます。

DeIlzYMV4AE9FD7.jpg

角度が浅すぎても深すぎてもダメなので、コーナー部分は茹でたりして調整します。

DvFMbtpU0AA3Nnu.jpg

そのままだと流石に重さでしなりすぎてしまうので、鉄の板で補強します。

0014.jpg

鉄の板を隠すために、その箇所をくり抜いた板を用意します。

IMG_3617.jpg

その板を鉄の板の回りに貼ります。

DyBz_v0UcAAMx9S.jpg

こんな感じになりました。少しスマートになったかな。

今できているのはここまでです。今年中には完成できるかな。今回はアンティークっぽい、見たことないハイテク水槽にしたいと考えています。お楽しみに!





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!



posted by katoget at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作関連
この記事へのコメント
すごいすごいすごい!
木でできた水槽器具なんでないんだろうと思ってました。
薄型ライト、枠無し水槽もいいのですが、枠を見せる水槽もあっていいですよね。
Posted by いぼ仙人 at 2019年02月04日 12:18
いぼ仙人さん
木は水を吸いますからねー。相性は良くないんでしょうが、それでも是非アクアリウムとあわせたい素材ですよね。
素材感を生かした作品に出来るようがんばります!
Posted by katoget at 2019年02月27日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185465377
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック