2017年02月02日

テレビ番組で作ったiMac水槽

0004.PNG

先週金曜日の『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』見ていただけましたか?番組始まってすぐ加藤水槽出ていましたねー。古いパソコンを元に作ったのは、なんと!水槽でしたね!それしかないよねー。

0012.PNG

0011.PNG

番組を見逃しちゃった人、放送されてない地域の人、『耳を澄ませば』見ちゃった人、そんな方々は公式ホームページに静止画だけどバックナンバーがちょっとあるんで、どんな番組だったか想像しながら見てみてくださいね。
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!のバックナンバー

さて、ぶっちゃけるとiMacを水槽にするなんてのは、随分前からいっぱいやってる人います。こんなのとかね。それを加藤水槽がやる以上、その人たちに負けてはいられません。調べてみるとiMac水槽の先人達はあくまで水を入れられる容器を作る、といったのが多かったので、私は本当にガッツリ飼育のできる機能性に優れた水槽を作ることにしました。

0008.PNG

構造は私が最も得意な『器具を使うけど、まったく見えない』構造になっています。

ぷろぺら用02.jpg

こんな配管部品が、

ぷろぺら用01.jpg

こんな感じで水槽の中に入っています。

puropera2.jpg

そしてこんな感じで水が循環するわけです。セパレーターによってメイン水槽と器具水槽は完全に分けられ、底面の配管部で繋がっていて水が循環するわけですね。いわゆる底面ろ過、加藤水槽として作っているものと同じです構造です。器具水槽部分にはCO2関連の機器が入れてありますから、本格的に水草を育てることもできるわけです。

0009.PNG

LEDはRGBで10W程度。好きな色に調色できて、撮影時は朝、昼、夕方、夜の色を用意していましたが、使われなかったなー。この写真はかなり青いですね。

0013.PNG

ちなみにおまけ機能として、ブルートゥースで音楽が聴けます。スピーカーはもともとiMacについてる純正の物。こだわりです。

さて、今回は作った水槽の紹介だけでおしまいですが、次回は皆さんが一番聞きたいであろう『番組の裏側、ちょっと言っちゃいますスペシャル』です。番組の人に怒られちゃうかもしれないけど、どうして加藤水槽が水槽作ることになったのか、撮影とかどうなってたのか、そもそも番組の収録ってどんな感じなのか、ブラウン管はホントに使う気あったのか、などなど色々お話しちゃいます。お楽しみに!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!



posted by katoget at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
楽しかったですよ〜!

ブラウン管ホントに使う気あったのか?w
気になりますwww
Posted by 双子 at 2017年02月03日 06:48
双子さん
見てくれてありがとうございました!
ブラウン管のことは〜内緒です!
Posted by katoget at 2017年02月04日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178626938
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック