2014年11月24日

ガラスの穴あけとラオスのルアンパバーン

ガラス穴.jpg

発売中のアクアライフ11月号、待ちに待ったお部屋特集ですね。この特集が正直、毎年1番楽しみ!人の家の水槽って素敵ねー。そういえば表紙になってるお部屋はGo AQUAのミネさん家です。かっちょいいー!お部屋も、表紙のレイアウトもいいよねー。何の話か良く分からない人はamazonからどうぞ。これ

加藤はといいますと、ガラスの穴開けの記事を書いております。

IMGP5482.jpg

アクアリウムをやってるDIY好きにとって、ガラスの穴開けは一つの山です。「穴さえ開けれたら、こうできるのになぁ」そう思っているけど、難しそうだし大変そうだし、なかなかやる気になれない。それがガラスの穴開けです。

そんな方達のために、大きさ別にガラスの穴開けを紹介しています。ガラスには穴が開けることができます!決して難しくはありません。ただしコツはあります。ぜひ読んでみて、実際開けてみて、水槽を穴だらけにしてくださいね。


さて、まだ旅行記の続き書いていいですか?書き始めてもう3ヶ月になりますね。長い旅行でしたが、記事の方がよっぽど長いゾ!

raosu地図.jpg

カンボジア、シェムリアップを飛行機で出発。到着したのはラオス、ルアンパバーンです。メコン川に接した町で、町全体が世界遺産な穏やかなとこです。

IMG_5978.jpg

とっても穏やか。ベトナムの客引きやバイクとは対照的で、なんとなくまったりできちゃうとこです。夜には屋台がバーっと広がりますが、綺麗に並ぶんですよ。とっても。商品もピシーっと並ぶ。この辺も前の国々と違うな!

IMG_6004.jpg

寺はとがってます。とてもお寺の多い街です。

IMG_6016.jpg

狛犬は、なんかキュートです。

IMG_6043.jpg

これは泊まったところの犬君。とっても人になれてるかわいい子でした。

IMG_6034.jpg

泊まったドミトリー。エアコン効いてたし、カンボジアのとこよりかなり居心地が良かったです。(カンボジアのとこは3ドルなのでしょうがないです。でも、今でもあの臭いシャワーを思い出す…)

IMG_6021.jpg

前を流れるメコン川の魚を使ったフィッシュバーガー。美味い。

美味いといえば、とにかく印象に残ったフルーツシェイク。めちゃくちゃうまい。
IMG_5982.jpg

IMG_6031.jpg

IMG_6017.jpg

フルーツシェイクは目の前で南国の果物と氷とシロップをミキサーで混ぜて作ってくれます。この辺のアジア全体でやってるので別にラオスのが特別ってわけじゃないんです。でも旅行前半では氷がちょっと怖い(よく食あたりの原因で聞く)のもあって控えてたのですが、カンボジアあたりで我慢できなくなって、ラオスで完全に開き直りまして。だって1ドルで新鮮な果物のシェイクが飲めるのよ。めちゃくちゃうまいのよ。完全にはまっちゃいましたね。

もちろんシェイク飲んでるだけじゃなく観光もしました。

IMG_6053.jpg

パークウー洞窟。ルアンパバーンからメコン川をちょっと登ったとこにあります。川沿いの崖にぽっかり開いた自然洞窟。

IMG_6058.jpg

IMG_6090.jpg

そこには沢山の仏像さん。かっこいいとこです。

IMG_6073.jpg

洞窟側から入り口を見るのもカッコ良い。

あとは綺麗で、しかも泳げるスポットとしても有名な、クアンシーの滝…

IMG_6104.jpg

ぎゃー濁流。それもそのはず、この日は朝方雨でした。勢いも強くて当然だれも泳いでません。ホントだったらこんな感じで優雅なんですが…

でもまぁ、次はいつ来るかわかんないですからね。

IMG_6115.jpg

加藤は滝に入ります。

IMG_6142.jpg

加藤は泳ぎます。

IMG_6129.jpg

死ぬ!ホントに死ぬ!

そんなこんなでとっても楽しいルアンパバーンでした。もっとラオスゆっくりしたかったんですが、タイに向かいます。夜行バスで。

IMG_6192.jpg

これから22時間、バスの旅の始まり…




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑まだしばらく旅行記が続きますがよろしくお願いします!


posted by katoget at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
滝でエライことになってますね(笑)
昔西表島のジャングルに行った時のことを思い出しました(笑)
Posted by いぼ仙人 at 2014年11月24日 22:28
いぼ仙人さん
俺が生きて戻ったのを確認したからか、後から他の方も滝に突っ込んで行ってました。
西表島とか憧れです。あの辺の島にもドミがあると聞いたので、行ってみたいです。
Posted by katoget at 2014年11月24日 22:40
加藤水槽さんこんにちは。

ガラスに穴あけ!!
ガラスに穴、開けたいです!

表紙ミネさんだし買うしかないですね!
Posted by marty at 2014年11月25日 00:02
martyさん
どーもです!やっぱりガラスに穴、開けたいですよね。わかりますよー。
ガラスの穴開けは難しいというより、それ用の道具が必要なのがポイントなんだと思います。道具さえあれば、必ずできます。
とりあえずダイヤモンドコアドリルを買って、あとは安いハンドドリルでokです!
Posted by katoget at 2014年11月25日 00:26
レイコン・パーティーでご挨拶させていただきました、インドでアピストのtaketatuです。

私は若いころ西表に行って、滝のところで魚の採集をしておりました。今なら、きっとまたやると思います。

ガラスの穴空け、これは必見ですねー。
12月にまた帰国するのでゲットせねば・・。
Posted by taketatu at 2014年11月25日 15:21
taketatuさん
どーもー!パーティーではお声かけていただいてありがとうございました!
皆さんの話を聞くと、ますます島に行きたくなりますね。もともと島とか大好きです。
インドだと日本の本買うのも大変なんですね〜。
Posted by katoget at 2014年11月27日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105922191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック