2014年09月18日

カンボジアのシェムリアップ淡水魚研究所!

IMG_5550.jpg

ベトナムからカンボジアのシェムリップに入りました。

地図2.jpg

カンボジアといえばアンコールワット。でも私の目的地はシェムリアップ淡水魚研究所です。

シェムリアップ淡水魚研究所は日本人の佐藤さんがご夫婦で運営している研究所です。カンボジアの様々な地域の淡水魚を調査し、保護活動等を行っています。

IMG_5629.jpg

佐藤さん。カンボジアに住んで5年、カンボジアの淡水魚の研究は15年目。

IMG_5506.jpg

IMG_5512.jpg

後ろにあるのは研究所の外にある水槽で、立派なダトニオなど大型の魚が泳いでいる。

IMG_5522.jpg

こちらは室内の水槽。熱帯魚屋さんで見かける魚がいっぱいだけど、全部現地の魚!

IMG_5528.jpg

ラスボラとかかなー。

IMG_5533.jpg

スネークヘッドだ。

IMG_5526.jpg

綺麗なアロワナ。

IMG_5534.jpg

スパイニールだ。

佐藤さんからは様々なビックリする話を伺いました。もーほんとビックリ。例えばカンボジアの淡水魚事情。なんとカンボジアには国の淡水魚の研究機関がありません。大学にもありません。研究者もいません。なのでカンボジアの淡水魚の正確なデータって無いんだそうです。

IMG_5537.jpg

例えばこの綺麗なアロワナ。このアロワナの生息地は来年には開発されて無くなってしまうそうです。佐藤さんは開発が進む地域の魚を後世に残すために、飼育したりデータをとったりホルマリン漬けにしたりしています。

IMG_554
8.jpg

IMG_5546.jpg

いずれできるであろうカンボジア政府の淡水魚研究機関に記録を引き継ぐために。

佐藤さん超かっこいい!!

俺は猛烈に感動しました。

さて、その後ランチをご一緒し、食後に佐藤さんのバイクに乗ってあるカンボジア人のお宅に移動しました。一般的なカンボジアのお家でしたが、奥には…

IMG_5565.jpg

IMG_5560.jpg

ワニ!!一部のカンボジア人の間では家でワニを飼うのが流行っているらしいです。ちょっとやそっとのワニじゃないですよ。トラックタイヤみたいなでかいヤツです!飼育して、卵を産ませて、子ワニを売ったりしているそうです。へ〜!食事は月1くらいでいいらしく、意外と金もかからないんですって。へ〜!

で、お次は私のわがままで連れてきていただいた…

IMG_5585.jpg

カンボジアの小川!

シェムリアップから少し南にある琵琶湖より何倍もでかいトンサレップ湖。その近くの田んぼの脇にある小川につれて来てもらいました。もちろん目的は…

IMG_5574.jpg

ザバー!!

IMG_5578.jpg

ザバー!!!

フィールドワークの真似事です。佐藤さんが普段やられていることがめちゃくちゃかっこ良かったので、体験させていただきました。カンボジアの小川で、ガサガサ!リバーとトゥギャザー!

IMG_5595.jpg

うぇっへっへっ。熱帯魚はいねーかー。

IMG_5598.jpg

ここか!

IMG_5590.jpg

ここか!!

IMG_5592.jpg

ここかー!!!

普段インドアな加藤ですが、この日は炎天下の中没頭してしまいました。だってグラミーとか採れるんですよ!熱帯魚ショップで見るヤツ!いやー、楽しかったっすね。あんな小さい小川なのに本当にたくさんの種類が採れました。

IMG_5625.jpg

おー金線ラスボラ!

IMG_5607.jpg

これはコイ科の何かな?

IMG_5623.jpg

アナバス!キノボリウオだー。

IMG_5618.jpg

ローチの仲間。

IMG_5609.jpg

スリースポットグラミー。ステキ!

IMG_5615.jpg

クローキンググラミー。ピンボケちゃった。

IMG_5613.jpg

ナマズだ!

他のは写真が上手く取れなかったんですが、10種類以上採れたんじゃないかな?短時間に、あの小川で。ほんと一生物の思い出になりました。シェムリアップ淡水魚研究所と、佐藤さん。本当にありがとうございました!加藤水槽はシェムリアップ淡水魚研究所を全力で応援します!!

最後に佐藤さんとカンボジア式マッサージに行きました。

IMG_5633.jpg

ホクホク。幸せ!佐藤さんホントーにありがとうございました!!

シェムリアップ淡水魚研究所のブログに私が伺った日のことも書いていただいていますので、そちらもどうぞ!ここ!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑しばらく旅行記が続きますがよろしくお願いします!



posted by katoget at 22:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
初めまして、コメント失礼します。pochi52の日記というブログやらせていただいてるものです!
ふだんショップで見る生体が小川で採れるなんて、なんだか不思議な気もしますね^ ^旅行記楽しませていただいてます^ ^
Posted by ぽち at 2014年09月18日 23:37
初めまして。
仕事の関係でインドにおります。
佐藤さんのブログは以前読んだことがありますが、このような施設を運営しておられたとは知りませんでした。
カンボジアで熱帯魚採集良いですねー。インド(バンガロール)にも来ていただいたら、ご案内しますよ!
Posted by taketatu at 2014年09月19日 06:14
すごいなあ。
感動するなあ。
生息地域がいつの間にかなくなってしまうという現状はちょっと寂しいですね。

ガサの収穫内容が想像レベルを超えてたw
Posted by ミネ at 2014年09月19日 09:30
雑誌の記事にしてもらいたいぐらいステキ!
でも、画像をみるとガサはあんまり上手くなさそうw
Posted by さす at 2014年09月19日 12:38
佐藤さんかっこいいです。
今のためでなく未来のためってなかなかできませんよね。

熱帯魚って現地では普通のお魚なんですね。
Posted by いぼ仙人 at 2014年09月19日 22:10
ぽちさん
コメントありがとうございます!水草ランキングなのに旅行ネタで肩身が狭いのですが、楽しんでくれて嬉しい限りです!
本当意味での野生の熱帯魚見れて幸せでしたー。
Posted by katoget at 2014年09月19日 22:30
taketatuさん
コメントありがとうございます!佐藤さんは本当にすごい行動力のある方でした。尊敬してます。
インド!本当ですか!憧れの国です。今は帰国しちゃって日本ですが、インドに行けるときがあれば是非その際はよろしくお願いします!
Posted by katoget at 2014年09月19日 22:36
ミネさん
ホント、自分には到底出来ないことをしてる方に出会うと圧倒されます。自分がちっちゃく感じて俺もがんばんないとなーってなりました。
カンボジアのガサガサマジで楽しかったっすよ。牛のうんこ踏んだけど。
Posted by katoget at 2014年09月19日 22:41
さすさん
佐藤さんにはぜひ書いてもらいたいなーって思ってます。当たってみるつもりです。
俺は本質的にインドアなのでガサガサもほぼ初体験のド下手です!それでもあんだけ獲れます!
Posted by katoget at 2014年09月19日 22:44
いぼ仙人さん
佐藤さんはホントカッコ良いですよ。他にも書ききれない偉大なエピソードが沢山あります。
熱帯の魚は熱帯魚、ってのは、理屈じゃわかってても、実際目の当たりにして始めて実感できますね。ぜひ東南アジアで熱帯魚獲ってみて下さい!
Posted by katoget at 2014年09月19日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103706438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック