2015年02月15日

お伝えしたいことがたくさんあるんです

IMGP5752.jpg

ご無沙汰しておりまーす。

報告遅れましたがアクアライフの先月号である2月号に『器具の見えない水槽の作り方』後編を書いています。

IMGP56752.jpg

IMGP5675.jpg

1月号のお知らせのときに前編として色々説明したので、特にお知らせすることがあるわけじゃないんです。が、1つお伝えしなければいけないとっても大事なことがあります。実は2月号の記事が連載最終回でした。

楽しんでくれた方、応援してくれた方、関係者の方、1度でも読んでくれた方、本当にありがとうございました。ネタ切れとかじゃなくて、加藤自身の生活が大きく変わるための連載終了です。学校の先生も辞め、思い切って大阪で働くことにしたのです。

oosaka.jpg

なんと33年間過ごした神奈川県を出て、大阪府へお引越しです。

B5nROmxCIAEsKY4.jpg

B5nROm1CMAAwy-H.jpg

水槽も小物も箱詰めだー!

B5m5Jc0CEAESaQD.jpg

B5m5JdUCEAATn6k.jpg

どんどん箱詰めだー!

B5m1SgICYAALUHb.jpg

B5m1SgICUAAdykp.jpg

なんて小物が多いんだー!

B5nmT_PCQAAdeLA.jpg

B5nmT_HCAAAry7m.jpg

片付けろ片付けろー!

B5oXWw6CcAEz-w1.jpg

B5oXWxBCcAEsIAr.jpg

水槽も全部引越しだー!

IMGP5848.jpg

kokook.jpg

10年過ごしたこの家ともおさらばだー!


(以下はこれをBGMにして読んで下さい)



IMGP6662.jpg

正直、沢山の人と過ごし、沢山のものを作ってきたこの家とサヨナラするのはとても辛いものでした。私が作ったものはほとんどこの家で生まれ、今の私自身もこの家で作られたと言っても過言ではないと思っています。本当に思い出いっぱいです。『加藤水槽本社ビル』と呼んでいた、この古くてオンボロな平屋。この家が大好きでした。

IMGP6077.jpg

空っぽになったこの家を見て、俺んちってこんなに狭かったんだなと驚きました。こんな小さい家に、多いときで10本近くの水槽を管理していたなんて、学生のときは10人以上が泊まっていったなんて、俺が10年も住んでいたなんて、色々と信じられませんでした。最後に頭を下げて、お家とサヨナラ。さらば加藤水槽本社ビル。本当にありがとう。







IMGP6087.jpg

ということで大阪の『加藤水槽第2本社ビル』もよろしくね!2階建ての一軒家。4部屋!1人暮らしの男性には明らかにオーバースペック!

あと連載終わったけど、アクアライフ相変わらず面白いから読んでね!俺は購読してまーす!最新3月号はコチラ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしてくれると順位が上がってうれしいです!

posted by katoget at 00:06| Comment(12) | TrackBack(0) | その他