2014年09月18日

カンボジアのシェムリアップ淡水魚研究所!

IMG_5550.jpg

ベトナムからカンボジアのシェムリップに入りました。

地図2.jpg

カンボジアといえばアンコールワット。でも私の目的地はシェムリアップ淡水魚研究所です。

シェムリアップ淡水魚研究所は日本人の佐藤さんがご夫婦で運営している研究所です。カンボジアの様々な地域の淡水魚を調査し、保護活動等を行っています。

IMG_5629.jpg

佐藤さん。カンボジアに住んで5年、カンボジアの淡水魚の研究は15年目。

IMG_5506.jpg

IMG_5512.jpg

後ろにあるのは研究所の外にある水槽で、立派なダトニオなど大型の魚が泳いでいる。

IMG_5522.jpg

こちらは室内の水槽。熱帯魚屋さんで見かける魚がいっぱいだけど、全部現地の魚!

IMG_5528.jpg

ラスボラとかかなー。

IMG_5533.jpg

スネークヘッドだ。

IMG_5526.jpg

綺麗なアロワナ。

IMG_5534.jpg

スパイニールだ。

佐藤さんからは様々なビックリする話を伺いました。もーほんとビックリ。例えばカンボジアの淡水魚事情。なんとカンボジアには国の淡水魚の研究機関がありません。大学にもありません。研究者もいません。なのでカンボジアの淡水魚の正確なデータって無いんだそうです。

IMG_5537.jpg

例えばこの綺麗なアロワナ。このアロワナの生息地は来年には開発されて無くなってしまうそうです。佐藤さんは開発が進む地域の魚を後世に残すために、飼育したりデータをとったりホルマリン漬けにしたりしています。

IMG_554
8.jpg

IMG_5546.jpg

いずれできるであろうカンボジア政府の淡水魚研究機関に記録を引き継ぐために。

佐藤さん超かっこいい!!

俺は猛烈に感動しました。

さて、その後ランチをご一緒し、食後に佐藤さんのバイクに乗ってあるカンボジア人のお宅に移動しました。一般的なカンボジアのお家でしたが、奥には…

IMG_5565.jpg

IMG_5560.jpg

ワニ!!一部のカンボジア人の間では家でワニを飼うのが流行っているらしいです。ちょっとやそっとのワニじゃないですよ。トラックタイヤみたいなでかいヤツです!飼育して、卵を産ませて、子ワニを売ったりしているそうです。へ〜!食事は月1くらいでいいらしく、意外と金もかからないんですって。へ〜!

で、お次は私のわがままで連れてきていただいた…

IMG_5585.jpg

カンボジアの小川!

シェムリアップから少し南にある琵琶湖より何倍もでかいトンサレップ湖。その近くの田んぼの脇にある小川につれて来てもらいました。もちろん目的は…

IMG_5574.jpg

ザバー!!

IMG_5578.jpg

ザバー!!!

フィールドワークの真似事です。佐藤さんが普段やられていることがめちゃくちゃかっこ良かったので、体験させていただきました。カンボジアの小川で、ガサガサ!リバーとトゥギャザー!

IMG_5595.jpg

うぇっへっへっ。熱帯魚はいねーかー。

IMG_5598.jpg

ここか!

IMG_5590.jpg

ここか!!

IMG_5592.jpg

ここかー!!!

普段インドアな加藤ですが、この日は炎天下の中没頭してしまいました。だってグラミーとか採れるんですよ!熱帯魚ショップで見るヤツ!いやー、楽しかったっすね。あんな小さい小川なのに本当にたくさんの種類が採れました。

IMG_5625.jpg

おー金線ラスボラ!

IMG_5607.jpg

これはコイ科の何かな?

IMG_5623.jpg

アナバス!キノボリウオだー。

IMG_5618.jpg

ローチの仲間。

IMG_5609.jpg

スリースポットグラミー。ステキ!

IMG_5615.jpg

クローキンググラミー。ピンボケちゃった。

IMG_5613.jpg

ナマズだ!

他のは写真が上手く取れなかったんですが、10種類以上採れたんじゃないかな?短時間に、あの小川で。ほんと一生物の思い出になりました。シェムリアップ淡水魚研究所と、佐藤さん。本当にありがとうございました!加藤水槽はシェムリアップ淡水魚研究所を全力で応援します!!

最後に佐藤さんとカンボジア式マッサージに行きました。

IMG_5633.jpg

ホクホク。幸せ!佐藤さんホントーにありがとうございました!!

シェムリアップ淡水魚研究所のブログに私が伺った日のことも書いていただいていますので、そちらもどうぞ!ここ!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑しばらく旅行記が続きますがよろしくお願いします!



posted by katoget at 22:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月10日

水上栽培とバスでの国境越えでカンボジア

IMGP5224.jpg

IMGP5237.jpg

水草の水上栽培いいよね!俺もやってます。俺は詳しくないので土は安い赤玉土100%。ガラス器なので、とりあえずカラカラにならない程度に毎朝水をあげてます。

IMGP5244.jpg

キューバパールグラスは2ヶ月くらいだけど、底まで根がビッシリ。

IMGP5257.jpg

ウォーターローンは3ヶ月くらいだけど、7月末ごろに土が崩れて土砂崩れみたいになった。今はごわごわ。旅行中は加藤オオキ氏(兄)が管理してくれてました。兄、ありがとう。

それでは前回からの続きです。

IMG_5386.jpg

ビューン。空飛んでます。ダナンから飛行機でホーチミンに移動します。

地図.jpg

ハノイ、ホイアンに長居してしまったのでホーチミンには長くいません。次なる目的地、カンボジアのシェムリアップに向かうための経由目的です。

飛行機はあっという間。1時間でホーチミンに着きました。ホーチミンは都会です。

IMG_5418.jpg

IMG_5394.jpg

都会です。首都ハノイなんか目じゃないくらい都会です。

でもやっぱり

IMG_5416.jpg

バイクです。

特にやることもなかったので、たまたま知り合った日本人の方たちをたぶらかして、でかい手長海老を食いました。

IMG_5396.jpg

手が青いです。

それとバンゾックの滝ツアーで一緒だったベトナム人のティウさんと再会し、いいレストランでホーチミン名物のランチをしました。

IMG_5435.jpg

こういうのって、とてもありがたいですね。

ということで短い期間だけどホーチミンを後にし、カンボジアに向かいます。バスでの憧れの陸路国境越えです。日本では陸路国境なんてないですから、とっても貴重な体験ですよね。なので早朝からカンボジア行きのバスに乗り込みます。ドキドキします。きっとバスの中、現地人ばっかだろうな〜。

IMG_5452.jpg

そしたら俺の後ろの席が2人とも日本人なの!日本かよ!

このバスには俺を含めた4人の日本人がいて、みんな1人旅。だから席が一緒になった後ろの2人もホント偶然。不思議なご縁です。このままバスで移動して数時間。

IMG_5454.jpg

国境が見えました。これはベトナム側です。立派!

IMG_5455.jpg

中はちゃんとしていて空港みたい。ちゃんと荷物スキャンみたいのもしてます。でもどこかいい加減。カンボジアはビザが必要なんだけど、国境で勝手にやってくれます。なんも問題ありません(手数料はかかります)。

IMG_5456.jpg

無事手続き終了。カンボジア側の国境に移動。ここからバスで首都プノンペン、俺はそのままシェムリアップまで移動します。

地図2.jpg

ブーン。カンボジアを移動します。


ホーチミンから9時間くらいでプノンペンに到着。俺はバスを乗り継いでシェムリアップに行くんだけど、少し時間あったので

IMG_5468.jpg

バスで一緒だった日本人のみんなとランチ。みんなはプノンペンに泊まるみたい。プノンペンの思い出はこのランチのみ。

さあまたバスです。ブーン。

IMG_5479.jpg

カンボジアの道はほとんど舗装されてなかったです。俺の顔と同じ色。砂埃もすごくて、バスの前にトラック走ろうものなら、もう、砂埃で窓の向こう真っ白け。ベトナムとの違いを強く感じました。

IMG_5492.jpg

だんだん日も落ちてきました。

IMG_5497.jpg

あーカンボジアの夜がくる。

そんでホーチミンから18時間、シェムリアップ到着。日本人だらけのタケオゲストハウス(1泊3ドル)は安いけど大学生だらけでおっさん浮くし、シャワーが死ぬほど鉄臭いし、エアコン無いドミトリーだけど飯は美味かったです。

IMG_5502.jpg

次回はシェムリアップ編です。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑しばらく旅行記が続きますが、強引に水草と絡めていくんで、お気軽クリックよろしくお願いします!



posted by katoget at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記

2014年09月07日

鉄道に乗ってベトナムの真ん中ら辺に移動

IMG_5079.jpg

さあ電車です。電車が特別好きって訳じゃないけど、なんかこういうのってワクワクしますね。夜行列車、寝台列車は人生初です。

地図.jpg

今回はハノイから電車で南下し、ベトナム中部のダナン、そしてその先にあるホイアンに向かいます。

ベトナムの寝台車は細い通路沿いに部屋があって、1つの部屋に6個のベッドがあります。

IMG_5081.jpg

IMG_5083.jpg

俺のベッドはオレンジの荷物が載っている一番上のとこ。上に行くほど安くて狭いです。

IMG_5084.jpg

狭い!目の前が天井です。狭いとこは天井まで30cmくらい。

とはいえベッド自体は気持ち良く、非常に快適でした。食堂車もあったしね。ちなみに寝台より安いのは椅子席。

IMG_5095.jpg

バスみたいなフカフカ系の椅子席もあったけど、たぶん最も安いのがこの木の椅子。んー堅そう。

電車で向かえる朝は実に気持ちが良かったです。

IMG_5113.jpg

IMG_5110.jpg

いいなー電車!寝台ならバスより楽だし、旅気分が味わえる〜。

IMG_5121.jpg

ということでダナンに着きました。

IMG_5127.jpg

ダナンに特に用はないのでバスでホイアンに向かいます。

IMG_5158.jpg

IMG_5163.jpg

IMG_5224.jpg

ホイアンは古い町で、日本だと京都、奈良的なとこなのかなー。寺多いです。

IMG_5339.jpg

ちょうちんが名物です。

正直寺とかは特別に詳しいわけでもないので、すぐ飽きまして、路地裏を散策してたんですが、これが実に良かったです。

IMG_5267.jpg

IMG_5288.jpg

IMG_5302.jpg

絵になるな〜。バックパッカーの人が多かったけどわかる気がします。そういえばちょっと高級なホテルのロビーに水槽があったので、泊まらないけど写真だけ撮らせてもらいました。

IMG_5233.jpg

IMG_5232.jpg

おお、レイアウト水槽流行ってるのかな。

IMG_5225.jpg

IMG_5230.jpg

んー。いい!

ホイアンを堪能したので、次はホーチミンに移動します。電車を利用する予定でしたが、ハノイのツアーで一緒だったベトナム人に「おめーバカじゃねーの!電車とか時間かかるだけだし、飛行機だって大して値段かわんねーよ!ぜってー飛行機使ったほうがいいって!」とか言われたような言われてないような感じがしたんで(何言ってるか良く分かんなかったんで)、飛行機を使いました。

IMG_5374.jpg

ビューン!速い!

つづく〜




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑しばらく旅行記が続きますが、強引に水草と絡めていくんで、お気軽クリックよろしくお願いします!



posted by katoget at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記