2013年03月20日

未公開水槽、今さら発表!

どーも加藤水槽の加藤です。前回カレーでごめんなさい。

アクアリストの皆様、『水草水槽のせかい すばらしきインドア大自然』という本が来月発売になるのご存知ですか?俺のようなインドア人間にぴったりの題名のこの本、なんと私加藤水槽も載せていただいています!スゲーっ!!この本、アクアリウム初心者からヘビーアクアリストまで楽しめる内容になっているそうで、発売がホント楽しみ。何冊買うか…

そんな嬉しいニュースに乗っかりまして、今回、せっかくだから今まで未公開だった水槽、公開しちゃおうと思います!ヒョー!

IMGP7598.jpg

この水槽、もう既にどこかで見ている方もいるかもしれません。我が家に遊びに来た方のブログや、私が持ち歩いている水槽の資料を見ている方はもしかしたら覚えがあるのではないでしょうか。この水槽の完成は昨年11月。ものすごいシンプルな構造をテーマにして作ったのもあり、割と簡単に完成したのですが、私の水槽では珍しく照明もクーラーもないんです。ちょっと作品て呼ぶには簡単すぎっかなーとか迷っていたら年が明けてしまったという有様なのでした。

名称未設定-1.jpg

構造はシンプルをテーマにしているだけあって、本当に単純なんです。動力はエアリフト(ブクブク)。水槽の直下でブクブクすることで、サンプの水を水槽に持ち上げ、循環させます。砂利を敷けば底面ろ過ができるので濾過槽はいりません。

しかしこの水槽、サンプもあまりにも小さいのでヒーターを入れることもできません。シートヒーターが関の山。しかもすごく浅い容器なので水も少ない。かなり無理がありそうなこの水槽ですが、実はこの水槽はアクアテラリウム専用に設計されているんで、なんとかなちゃうんです。ここ数年、水上葉で水草を育成する方や、関連商品がすごく増えたと思います。水草は水上だとすごく丈夫で、水中とは違う趣が楽しめるんです。水上だからCO2の添加もいらないし、コケまみれになることも無い。私自身、昨年アクアテラリウムの水槽を作成して(コチラ)、すごく楽しんでいます。この水槽はいわば植木鉢。だから器具も最小限ですんじゃうわけです。

IMGP7451.jpg

メインタンクはこの容器。1リットルくらいしか入んないかな。

IMGP7454.jpg

底をポコンと抜きます。(成功まで1つ割ってます。完成後も1度割ってます。)

IMGP7460.jpg

昨年製作した水槽06で、木と水槽ってかっこいいなーと思ったので、この水槽にも採用。木はチンチャンという紫檀として使われる銘木です。写真は水研ぎ中だからすごい色!実際はもうちょっと穏やかな色ですよ。

IMGP7629.jpg

ほんとにシンプルな水槽!これで全部!それにしてもに浅い!黒のアクリル部分は漆をイメージして磨いてあります。

IMGP7621.jpg

細長い四角がサンプです。小さいっすねー。ブラックホールのようなろ過材を入れれば有効に使えるかもしれないですね。

IMGP7641.jpg

水を入れ、ブクブクしているところです。サンプからエアレーションのチューブを入れます。こんな構造でもエアポンプの出力を上げれば結構水を上げることもできちゃいます。水槽そのまま投げ込み式フィルターって感じですね。

今回はここまで。いつものことですが、水槽だけじゃなく、中身入りの水槽が一番見たいですよねー。まだ最終的なの撮影してないんで勘弁してください!近日中に撮影すると思うんで、もうちょっと待っててくださいね!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑お気軽クリックをよろしくおねがいします〜。

posted by katoget at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 水槽

2013年03月14日

普通のカレーをタイカレーにしたい!

IMGP8496.jpg

アクアリウムを続けていると、カレーとは無関係ではいられないので、今回は普通のカレールーを使ってタイカレーのようなものができないかを試してみました。カレーが大好きだから!


材料(6皿分)
ーーーーーーーーーーーーーーー
カレールー         小さいやつ1箱
鶏肉            300g
たまねぎ          1個
じゃがいも         1個
しめじ           1パック
ココナッツミルク缶     2本(800ml)
ナンプラー         大さじ1
砂糖            大さじ1
ーーーーーーーーーーーーーーー

タイカレーが好き過ぎるのでよく作るんですが、その辺で売っている普通のカレールーでも再現できるんじゃないかとふと思ったんですよ。イエローカレーとか普通のカレーと色は同じっぽいじゃないですか。ただ失敗が怖いのもあって今回は小さいサイズのこちらディナーカレー5皿分を使いました。

IMGP8468.jpg

フォンドボーとやらが入っているみたいですがそれが吉と出るか凶とでるか… ちなみに両サイドのマツモとアナカリスが今回唯一のアクアリウム要素!

ーーーーーーーーーーーーーーー
1
IMGP8442.jpg

厚手の鍋にサラダ油を多めに引き、鶏肉を炒めます。でもたまたまサラダ油を切らしてたので、しょうがないからオリーブオイルを使いました。あと厚手のいい鍋を持ってないのでしょうがないからペラペラの薄い鍋を使いました。

ーーーーーーーーーーーーーーー
2
IMGP8450.jpg

鶏肉に火が通ってきたらココナッツミルクを入れて沸騰させます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
3
IMGP8464.jpg

ココナッツミルクが沸騰したら火を弱め、カレールーを溶かし入れます。ルーが溶けたら時々かき混ぜながら、そのまま弱火で1時間くらい煮ます。理由は俺が柔らかい肉が好きだからです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
4
IMGP8473.jpg

煮ている間に野菜を一口大に切り、フライパンでたまねぎ、じゃがいも、しめじの順に炒めます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
5
IMGP8476.jpg

1時間ほど煮た鍋の中に、先ほど炒めた野菜を入れ、10分ほど煮込んだらナンプラーと砂糖でタイカレーっぽくなるように味を調えて完成です!

ーーーーーーーーーーーーーーー

IMGP8494.jpg

うん、茶色い!イエローカレーっぽくなるかと思ったけど、ニホンのカレーは強いね!さてさて、お味の方はといいますと… うん、甘い!砂糖は大さじ1では多いかもしれませんな。でもおいしいですよ。ただこれはタイカレーではなく、ニホンのカレーをココナッツミルクで作った物です!おいしいニッポンのカレーだ!!


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
お気軽クリックをよろしくおねがいします〜。
(アクアリウム関係なくて申し訳ないっす!どーしてもカレーで記事が書きたかったので今回は見逃してください!)

posted by katoget at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | カレー