2020年04月05日

植物用ガラスケース作ってます。あと工作材料調達の裏技。

植物栽培用ケースこっそり作っています。

IMG_8770.JPG

まだ完成は先なんですが、ちょっとだけどんなものか説明しますと、幅と奥行き30cm、高さは全体で80cmです。下の水槽部分と、上の開閉部分との2段式になっています。

IMG_8802.JPG

下の水槽部分は高さ20cm。下で水を蓄えたり、水を温めたりしてケース全体を加温したり湿度調整する予定です。水槽の上縁には日本のとあるアクアメーカーさんの技術、トップシリコンが施工してあります。これにより上に水槽を重ねてもガラス同士がカチカチせず、安心です。メーカーさんの特許技術ですが、個人で自作する分なら問題ないです。素晴らしい技術だなートップシリコン。

IMG_8805.JPG

上のケースはガラス用の金属ヒンジを使った扉付き。ヒンジはmonotaroで購入。

IMG_8806.JPG

このヒンジ、扉をぐるっと回転させると…

IMG_8807.JPG

こんな感じでスポッと外せます。とても気持ち良い。けど施工が超大変なのでオススメしません。

IMG_8804.JPG

そして上のケースの最大の特徴はこの透明シャワーヘッドです。2mmのアクリル板を貼り合わせてできています。加湿する際はここから雨が降る予定です。透明だから普段も光を通して光合成の邪魔をしません。けっこうがんばって作りました。

IMG_8808.JPG

透明シャワーヘッドは天井から宙吊りです。ゆらゆらします。これらを組み合わせ、熱帯植物をちゃんと栽培できるシステムを作ろうと思います。密閉するだけじゃなく、送風できるようにしたいですよね。完成は、もうちょっと先です。


さて、色々あって、皆様家にいる時間、増えてますよね。学生さんなんか暇でしょうがない人もいるんじゃないでしょうか。そんなときこそ何か作ってみたらいいんじゃないかとインドア貴族である加藤水槽は思うわけです。そこで、今回はちょっと裏技を紹介します。ズバリ、アクアリウム自作の材料調達に関してです。
※メーカーさんに怒られたら消します。

Q:アクアリウム用品の自作や改造をしたいけど、全部を自作をするのは大変。ストレーナーとかポンプとか、メーカーさんの流用したい。それだけで購入できないでしょうか?
A:できません(できます)。

メーカーによっては本来交換用としての部品を売ってくれるオンラインショップがあったりします。例えばここ。ここでなら、ストレーナーとかポンプとか吐出口とか、掲載してる物なら買えちゃいます。例えばグラステリアAGS450の吐出口とか、ガラス用ヒンジとかはここで買えちゃうわけです。

とはいえあくまで裏技です。本来交換用なので、メーカーさんを困らせないように気をつけながらも、お家でゆっくり過ごしながらショッピングしてみてくださいねー。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!



posted by katoget at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作関連

2020年03月14日

お家リニューアル中!

ご無沙汰しております!
昨年は身辺でドタバタ色々あり、ブログ更新止まっておりましたが、加藤水槽ブログは続きます。

ひとまず本日は、お家をリニューアル中なのでその様子を。

IMG_8659.jpg

床の間側。床の間は相変わらず草が入っていますよ。

IMG_8661.jpg

床の間の向かい側。ランプとか鉱物コレクションとかはこっちにあります。写真斜めでごめんなさい。

こんな感じで以前から大分変わっています。ところで床の間側、扉いっぱいあって気になりませんか?

IMG_8664.jpg

例えば真ん中のこの扉。気になりますよね。

IMG_8665.jpg

開けると工具がめっちゃ詰まっています。ちょっとした作業ならここでできちゃう作業台つき。

IMG_8666.jpg

そうなるとこの左側の扉も気になりますよね。

IMG_8667.jpg

こっちは本棚兼、コレクションのおもちゃ置き場になっております。

IMG_8662.jpg

扉を閉めるとこんな感じ。

IMG_8672.jpg

扉を開けるとこんな感じ。大変密度の高い壁面になっております。

今年はこんな新たな作業スペースで新作を作っていきますよ。

DvFMbtpU0AA3Nnu.jpg

これの材料揃ってきたので、完成を目指します!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!



posted by katoget at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年05月14日

AQUA-U Black販売します!(完売しました!)

IMG_4498.jpg

AQUA-U BlackがGEXオンラインショップで限定発売されます!

と、宣伝する予定でしたが、なんと予約開始2時間で予約数量が完売するというハプニングが起こりました。黒いだけじゃなくて、樹脂の上からさらに黒い塗装をしている特別仕様だったのですが、あっという間に予約数量完売しまして、楽しみにしていた方、購入希望だった方、申し訳ありませんでした。でも正直嬉しいハプニングです。既に販売は終了していますが、せっかくですのでちょっとだけ紹介します。

ちなみに公式サイトはコチラ

まず、メイン画像になる水草レイアウトです。

IMG_5542.jpg

最初に流木を選びました。大まかなイメージを決めたら、流木に水草を活着させます。

IMG_4479.jpg

こーんな感じ。流行の種を使いました。ちょっと流木が隠れすぎちゃいましたね。また、群生が感が出したかったのでウォーターマッシュルームを育てました。

IMG_4485-(1).jpg

その状態を元に、フォトショップで完成のイメージを加筆しました。このイメージにレイアウトを仕上げます。

D6NbxqXU8AEhRUd.jpg

こんな感じにして完成です!黒い水槽と黄色いお魚、みたいなのを表現したいなぁと思って作成しました。

image1_fish_20782b_3.jpg

また、既存のAQUA-U whiteは緑の絨毯だったから、違うタイプの水草レイアウトにしたかったんです。

そして、海水のレイアウトはこんな感じにしました。

IMG_4511.jpg

海水だけど、底砂を黒くしました。かなり珍しいレイアウトかなと思います。たまにはこういうのもいいですよね。

こんな感じのAQUA-U Blackでした。購入された方は激レアですので、是非色んなところで自慢してくださいー!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑クリックしていただけると多少モチベーションが上がって、更新頻度が上がります。よろしくお願いします!



posted by katoget at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 水槽